これも折りたたみ自転車DAHONの使い方!レンタカーで輪行してゴー!!

最近はTyrellの記事が多いけれど、輪行ということになるとDAHON Curve D7の方が魅力的だ。Bromptonにも負けないコンパクトさと折りたたみの単純さが気軽に輪行できるのだ。

 

IMG 2185

↑DAHON Curve D7の寸法を測ってみたら、W66 x H66 x D36だった。

 

このコンパクトさを利用して輪行すると新たな可能性が生まれるのだ。

 

スポンサーリンク

いつもの電車輪行

輪行とは自転車をコンパクトにして他の交通機関を利用して移動すること。最も一般的な利用方法は電車に乗せる方法だ。

 

IMG 2021

↑電車にのせる、そのコンパクトさのおかげでスーツケースを運んでいるようなものだ。

 

今度は車に積んで出かけよう!

輪行は電車でなくても可能だ。車に乗せて出発だ!トランクに積んで、都会を抜けて目的地でサイクリングスタートすることが可能だ。

ただし、この場合はサイクリング後もドライブをしなければいけないので、体力には要注意。

車を持っていない?実は私もそうです。車を買うお金も自転車に費やしているのでw

そんなときはレンタカー!必要な時だけレンタルをして車輪行を楽しもう!いつもの敵(=車)も今日は味方だ!

IMG 2183

↑レンタカーに搭載。12時間レンタルで5,000円くらい。

 

Tyrell FXでもできるかもしれないが、手軽に輪行するならDAHON Curve D7の方が簡単だ。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。先日購入したCATEYE RAPID X3。絶好調ですよ!