自転車のルールとして教えてほしかった8つのこと

いよいよ、桜も散りはじめて桜吹雪が最高の季節になってきた! 1年で最もサイクリングにふさわしい季節がやってくる。きっと今春から通勤や通学で自転車に乗り始めた人も多いだろう。

ところが、自転車に乗る人のマナーがいろいろなところで問題となっている。カリスマブロガーと言われるももねいろさんもお子様の通学時に危険な思いをしたとのことで、激怒している!(-_-###)

 

【参考】歩行者優先道路で自転車のベルを鳴らされたら譲らないといけないのか?おまわりさんに聞いてみた

歩行者優先道路で自転車のベルを鳴らされたら譲らないといけないのか?おまわりさんに聞いてみた
桜が舞う晴れた日に、本日下の娘の小学校の入学式を迎えました。 保育園を無事に卒園して、この日をどれだけ待ちに待っていたことでしょうか? 我が家から小学校までは、徒歩30分もかかる長い道のりです。 夫と

 

今でこそ、自転車を趣味としているが、乗り始めた頃は知らないルールばかりだった。本当に大事故に合わないで良かったと思うが、誰も教えてくれなかったのだ!

このブログにいつもお越しいただいているマニアックな人たちには釈迦に説法だが、私が教えてほしかった自転車ルールについて書き出してみた。誰もが最初は初心者。知らない人がいたら上手に教えてあげたいです!?

 

スポンサーリンク

ルールその1:自転車は車道を左側通行、車両ですから!

自転車は軽車両に分類される。スクーター(原チャリ)と同じカテゴリなので、車道の左端を進まなくていけない。どこを走ってよいかは原チャリが走って良いかどうかを考えれば、わかると思う。

歩道を走ることは許されるべきではないのだ!

そうはいっても、狭い車道でトラックがビュンビュンと走って身の危険を感じることもあると思う。そういうときは歩道を徐行するか、降りて進むのがルールである。

 

IMG 2135

↑例外としてこういう標識があるときは、歩道を自転車が走っても良いが、徐行すること

 

歩道を軽快に30km/hで進んだりするのは言語道断だ!

 

ルールその2:信号に従いましょう!

当たり前なんだが、なぜか、自転車だと信号無視をする人が多い。特に朝の通勤タイム(-_-) 死にますよ!?

 

ルールその3:ライトの点滅はダメです、点灯しましょう

点灯よりも点滅の方が存在感をアピールできるので、チカチカと点滅をさせている人が多いが、道路交通法ではライトがついている、とは判断されないと思う。

道路交通法では、「点滅がダメ」とは記載されていないが、点滅は想定されているとは思えない記載の仕方。もし事故にあった時、点滅だと不利になる。

さらに、暗い夜道に物が落ちていたり、溝があったりするときは見つけづらいです。よって、点灯をしましょう(^o^)

なお、前方は白で、後方が赤なのは車と同じです。

そもそも無灯火は論外です。

DSC 7825

CATEYE VOLT400(amazon.co.jp)。ここまで明るくなくてもいいけれどさ。

自転車ライトで400ルーメン?本当に明るいのかLezyneとcateyeで検証してみた
自転車ライトで400ルーメン?本当に明るいのかLezyneとcateyeで検証してみた
自転車ライトは大事なのはいうまでもない。いろいろなライトが市場にはあって、概ねそのスペックはルーメンという値で示されている。400ルーメンの...

 

ルールその4:傘をさしながら運転

本当に多くの人がしていますが、片手で走ることは危険です。さらに、視界も悪くなります。常識的に考えれば妥当だと思いますが、きっと「まあ、駅まで近いから大丈夫!」と思っているのだと思います。

正直に言って

「傘差し運転をされると歩行者側が恐怖を感じます!」

前をしっかりと見ないでフラフラと突撃してくるイノシシのようですから……。

 

ルールその5:お酒飲んだら乗らない(-_-)

「今日は飲み会だから車じゃなくて、自転車で来たよ〜」

と言っている知人がいましたが、殺意を覚えた。もうこれ以上は書きたくないルールです。

IMG 1640

↑mile postにて。ちゃんと帰りは輪行しましたよ。

自転車好きな人のためのカフェが隅田川にかかる永代橋にあるらしい、その名もMile Post
自転車好きな人のためのカフェが隅田川にかかる永代橋にあるらしい、その名もMile Post
折りたたみ自転車で気持ち良くサイクリングを満喫したところで、カフェに立ち寄る。 こういうのをオシャレという(と信じている) カフェでは自転...

 

ルールその6:ヘルメットのかぶり方

たまに逆さにかぶっている人がいますよね?!

Helmet1

↑こんな感じ、違和感ないのかな???シュールすぎて困るんだが。

 

あと、おでこを出してかぶっているパターン。子供に多い気がします。

Helmet2

↑おでこを出しているのもバツ

 

安全なかぶり方は眉毛の上ですよ♪ もっともヘルメットが役に立つ展開には陥りたくないです……。

 

ルールその7:ベルは原則使わない

車で走っている時に、前に歩行者がいるくらいではププー!と鳴らさないのと同じです。チリンチリーンはやめましょう。

自分が歩行者に接近していることを知らせるには別の手段を使いましょう。自転車に鈴をつけておく、リアホイールを爆音のものにしておく、などを採用している人が多いですが、私は


「おはようございます、すいません、右側通りまーす」

 

と笑顔で叫ぶことで解決をしています。冒頭で紹介した、ももねいろさんもブログ記事にすることにはならなかったと思います。

【参考】歩行者優先道路で自転車のベルを鳴らされたら譲らないといけないのか?おまわりさんに聞いてみた

歩行者優先道路で自転車のベルを鳴らされたら譲らないといけないのか?おまわりさんに聞いてみた
桜が舞う晴れた日に、本日下の娘の小学校の入学式を迎えました。 保育園を無事に卒園して、この日をどれだけ待ちに待っていたことでしょうか? 我が家から小学校までは、徒歩30分もかかる長い道のりです。 夫と

 

ルールその8:安全について説教をする

このブログ記事のように偉そうに言うと、皆さん、へそを曲げてしまいますw

 

まとめ

色々と述べたが、一言でまとめると

「自転車は車と同じ。車でダメなことは原則ダメ!」

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。前回も記事にしましたがCATEYE RAPID X3大満足をしています。明るい=安全だぜぃ!

もしかして最強のリアライト?CATEYE RAPID X3絶賛レビュー!
もしかして最強のリアライト?CATEYE RAPID X3絶賛レビュー!
最近、Tyrell FX用にリアライトを新調した。2年近く利用していたCATEYE RAPID miniが壊れてしまったのがその理由。 RA...