あなたにもこの感動を伝えたい!!11速コンポ105の5800シリーズをすすめるたった1つの理由

なんで11速に変更したんだっけ?その理由を思い出すのにしばらく時間がかかってしまったw

とにもかくにも私のTyrell FXは11速となりました♪

あ、思い出しました。11速にしたのは11速対応のホイールAM-9を手にしたからでした!!!

 

AM-9についてはこちらから

Tyrell FXのホイールを変更しました!AM-9は最高だぜぃ!?
Tyrell FXのホイールを変更しました!AM-9は最高だぜぃ!?
軽量ハイスペックの折りたたみ自転車、Tyrell FX。突然ですが、さらなる高性能を目指してホイールを変更しました!!!   ↑なんといって...

 

さて、11速にしてなにが変わったのだろうか?

 

スポンサーリンク

11速で選んだグレードは?

何度も書いているが、 シマノのロードバイクグレードは上から順番に

  • DURA-ACE, 11速
  • ULTEGRA, 11速
  • 105, 11速
  • Tiagra, 10速
  • SORA, 9速
  • Claris, 8速
  • Tourney, 7速

となっている。上級グレードで11速が実現している。

今回選んだのは105。11速の中では一番下のグレードだが、全体でみれば上位モデル。

リアD、フロントD、BB、クランク、チェーン、スプロケ、ブレーキ、STIの8点セットでは安くても40,000円くらいする高級品である!(ですよね?)

IMG 1900 

↑STI(明らかにグリップが小さくなっている)

 

IMG 1897 

↑ブレーキ(旧モデルと比べて、見た目の違いがほとんどわからないよ)

 

IMG 1898 

↑リアD(これも旧モデルと差がない)

 

なお、スプロケとクランクはULTEGRAを利用している。スプロケの見た目はULTEGRAが大好きだから。クランク105は裏面を掃除するのが大変だから。

こういうちょっとしたこだわりがミニベロには大事だと思う。走行性能はどうがんばってもロードバイクやMTB勝つことはできない。せめて見た目くらいはこだわりたいものだ。

 

さあ、105のコンポ性能を見てみよう♪

ペダルを踏んで自転車を加速する。

変速してスピードアップ。ここで無理に加速しようとするとガリッと音がしてチェーンとスプロケットにダメージを与えてしまう。

ソローリと変速。

 

カチ。

 

あ、しまったチェーンが落ちた。そう思った瞬間に自転車はグンと加速して、ビューんと進む。チェーンはペダルの回転と合わせてしっかりと回っている。

 

カチ。

 

もう一度変速をする。ビューん。


カチ。

 

ビューん。

そう、変速したのに気づかない。そのくらい軽くシフターが動き、そしてギアがスムーズに変わっていく。チェーンが落ちてしまったと思わせるくらいフワッと誰にも気づかれずに変速をしているのだ!!!

5700シリーズの旧モデル105ではこんなことはありえなかった。シフトするのも重たくて、ヨイショヨイショと変速をしている感じだった。

これは本当に素敵なコンポだ!

 

まとめ

11速がすばらしいのではなくて新型の105が素晴らしすぎる。10速を利用している人に言いたい。ぜひ、11速アップグレードをしよう。そしてこの軽快な変速を堪能してほしい。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。その数日後、DURA-ACEを試して、さらに別世界を感じたのは忘れることにしています。

 

グレードを混ぜることについては↓を参照してほしい。

シマノ製品には105、ULTEGRA、DURA-ACEとグレードがあるけれど混ぜて使ってもいいの?
シマノ製品には105、ULTEGRA、DURA-ACEとグレードがあるけれど混ぜて使ってもいいの?
自転車カスタマイズ好きな人なら一度は聞いたことがあるシマノ製品。当然それらには製品グレードがある。ありすぎて、よくわからないw 今日はそのグ...

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする