あああ〜!Tyrell FXのディレーラーハンガーが曲がりました涙

IMG 1731

事件は明け方未明に起きた。

 

パーン!!!ガッシャーーーーーン!!!

 

という音で目がさめる。何事かわからなかったが、とりあえず大地震ではなさそうなので、二度寝した。

 

スポンサーリンク

6:30AM起床

6:30AM起床。何気なく、自転車駐輪部屋に行くと……

IMG 1751 

↑Tyrell FXが倒れていた(再現画像です)

 

倒れた原因?後輪がパンクしている。どうやら、後輪パンクでバランスを崩した自転車が倒れたようだ。

やれやれ、またパンク修理か……!?

 

9:00AMパンク修理開始!?

9:00AMパンク修理開始。パンク修理で後輪外すなら、11速化するかね。ただでは転びませんよ!?

というわけで、バラし開始!リアディレーラーも新しいものに変えよう。RD-5700からRD-5800へ。11速用のディレーラーの方がいいでしょう。

ん?ディレーラーが曲がっている?プーリーの角度が明らかにおかしい。……!?

 

なんとディレーラーハンガーが曲がっているじゃあないか!!!!!

 

まもなく、Tyrell走行会があるのに、このままでは走れない。絶体絶命!

 

11:00AM首都圏の自転車屋に電話

11:00AM、まずは、街の自転車屋さん「believe」に電話。


まさかの臨時休業チーン!(^_^;)

 

そこで、webサイトに掲載されているお店で、家から近い順にどんどん電話をしましたよ。とにかくハンガーがないと変速がしっかりとできない。かたっぱしから電話して在庫確認をしました。

だいたいこんな感じのやりとり

お店「お電話ありがとうございます。xxxxx自転車店 ○○○です」

私「すいません、Tyrellのことで相談したいのですが…」

お店「どのようなことでしょうか?」

私「Tyrell FXの補修パーツ、リアディレーラーハンガーの在庫ありませんか?」

お店「在庫ですか……お取り寄せとなりますが!?」

私(心の叫び、お取り寄せじゃ間に合わない!今週中に乗りたいのだ!完成車から取り外してくれよ!)

私「そうですか……チーン」

 

本当に首都圏ほとんど全てのお店に電話した。二度と行かないと決めているA店とか、店員態度悪すぎなB店とか、いつか行ってみたいC店とか、とにかく電話したが、全滅だった。

 

残された手段は

  1. Tyrell走行会をあきらめる
  2. 自分で頑張ってとりあえずしのぐ

 

12:00決断

12:00決断する

私が選んだのは、

自分で頑張ってとりあえずしのぐ

友人にも助言を求めつつ結局行ったのは原始的な作戦。

IMG 1728 

↑ラジオペンチでおさえながらハンマーで叩く

 

IMG 1733 

↑傷がついたところを削って直す

 

IMG 1735 

↑紙やすりで仕上げ

 

IMG 1737 

↑なんとかまっすぐになりました。奇跡!

 

時間は3:00pmとなっていたw

 

さいごに

よいこのみんなは止めましょう。アルミパーツは曲がったらゲームオーバーです

 

今日もdahondego.comにおこしいただきありがとうございます。Tyrell FX輪行バッグの話を書こうと思っていたのですが、事件報告が先になりました。