DAHON Curve D7のホイールを磨く、泡と砥石でピカピカになります♪

自転車に乗っていると気になる汚れ。その一つがホイールの縁、つまりリムについている黒い汚れ。

ここが汚れていると、とてもみっともなく見えてしまう。

どうやったら綺麗にできるのだろうか?

 

スポンサーリンク

まずはWAKO’Sのガラスクリーナーを吹く

WAKO’Sのガラスクリーナーは窓ガラスを拭くため以外にも使用することが可能だ。金属面を掃除するのにピッタリの洗剤となっている。名前と性質に偽りありの一品です。

DSC 7568

↑シューッと一吹き。

 

DSC 7571

↑雪化粧した感じ!?

 

しばらく放置する

すぐに拭いたりはしない。しばらく放置して汚れが浮いてくるのを待つ。時間にして1分くらいかな??

 

DSC 7566

↑黒い汚れが浮かび上がってきました

 

砥石でこする

普通の布で拭いてもよいのだが、砥石を利用してこする。「こする」というよりは削っている。

この砥石はヤスリである。だからピカピカになるのだ!!!

 

DSC 7569

↑砥石で削っているところ

 

ここまで行うのに3分くらい。ピカピカになりますよ♪ だまされたと思ってやってみてください!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。せっかくの愛着ある自転車。綺麗な状態を保っていたいですよね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする