サイクリングでパンクに備えていますか?私は備えていると思っていました涙

サイクリングにパンクはつきもの。しかし、しっかりとメンテナンスをすれば、パンクの可能性をゼロに近づけることはできる。

よく言われるのが

  1. 適正空気圧までしっかり
  2. パンク修理は事前に練習
  3. パンクしてもいいように予備のチューブを携帯せよ
  4. パッチも持っていると安心♪
  5. 最終手段のために輪行でリタイヤできるように輪行袋を持参せよ

 

ふ、釈迦に説法 ( ̄▽ ̄)

 

と、思っていました……。

今日は私の失敗談。みなさん人が失敗した話、好きですよね!w

 

スポンサーリンク

適正空気圧をしっかり入れよう

最近、ちょっと忙しくてね。

空気入れがある部屋はツンドラ地方のように寒いんだよ。

まあ、いつもMAX近くまで入れているから、ちょっとサボっても大丈夫。

 

こういう素敵な言い訳(油断)をしていたのが、そもそもの始まりだった。自転車を押して歩いていたら、

後輪から

 

「カラーン〜〜」

 

みたいな変な音が聞こえてきた。

DSC 7530

↑パンクですよ。やってしまいました。

 

しかし、私は大丈夫!ちゃんと準備しています!キリッ

パンク修理は何度もしていますから出先でも大丈夫♪

 

パンクしてもいいように予備のチューブを携帯せよ

カバンから予備チューブを探す。はい、ありました!さっそくチューブ交換をしましょう。

DSC 7537 

↑16インチ用の予備チューブだったチーン。今日はTyrell(20インチ)に乗っている(^_^;)

 

おっちょこちょいだよ。

 

パッチも持っていると安心♪

しかし、こういう展開も想定しているキリッ

パッチを当ててパンク修理をする。

DSC 7560

↑パッチを取り出す

DSC 7532

↑タイヤレバー

 

DSC 7535

↑穴を見つけるのに苦労した。

 

実は、今回は貫通パンクではなかった。タイヤ側に傷が無い。穴の位置が内側だった。

つまり、リムテープがすでに寿命を迎えていて、リムがチューブに傷をつけた様子。

 

DSC 7548

↑リムテープが食い込んでいる。これはすでに寿命なのだ。

 

DSC 7553 

↑Schwalbe Duranoワイヤーモデルは固すぎる

 

DSC 7562 

↑airboneで300回以上のポンピング涙

 

【参考】まさかに備えよう!その1:携帯用空気入れairboneで空気を入れるのはどのくらい大変か? 

まさかに備えよう!その1:携帯用空気入れairboneで空気を入れるのはどのくらい大変か?
まさかに備えよう!その1:携帯用空気入れairboneで空気を入れるのはどのくらい大変か?
  まさかのときに備えて、自分が使用している商品のことをしっかり把握しておくことは大事だとおもう。   利根川でパンクしました。雨が降りそ...

 

 

結局、1時間くらいでなんとか修理完了。

 

悲劇はつづく

しかし、パッチがしっかり貼れていなかったのか、またしてもパンク涙

外は暗くなってきている。自分も疲労困憊。

パッチはあと一枚あるが、今日は潔くリタイヤすることにした。

 

最終手段のために輪行でリタイヤできるように輪行袋を持参せよ

あれ?輪行バッグ???そう、Tyrell用のバッグは現在購入検討中でした涙

 

チーン

 

幸運だったのが2回目のパンクに気づいた場所は駐輪場。坂道の途中だったら立ち直れなかった。

泣く泣く自転車を駐輪場において電車で帰宅した。翌日に車でピックアップ……。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。パンク原因がリム側というのは初めて。リムテープ一つも侮れない。

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. としぼう より:

    僕のサドルバックには451と406のチューブを両方入ってます。
    でも流石にリムテープまでは…(⌒-⌒; )
    色々と参考になります。

    • Kei より:

      としぼうさん

      コメントありがとうございます。

      チューブ1つでも100gくらいあります。だからその日に乗る自転車にあわせて
      鞄に入れるチューブをかえていました。100g軽量化するの大変ですからw

      その結果が今回の騒動でしたね涙

      油断大敵です。

  2. LossCut より:

    今日は。今回は大変でしたね(;゚Д゚)
    なまじ準備していただけに、衝撃もひとしおですね。

    幸い、今までパンクした経験はありませんが、ショップの講習会で一度練習したきりなので、滅茶苦茶、不安です(しかも、ディスクブレーキで取り付けが大変そうですし)。

  3. Kei より:

    LossCutさん

    またまたコメントありがとうございます。
    パンク悪魔はいつか降臨してきます。本当に辛いですよ。
    そもそもチューブもタダじゃないですし涙

    blog拝見しました。クリッカーを衝動買いしたのかと思いきや
    自転車を衝動買いしたとはオドロキです!

    タイヤが35mmだとかなり太めですよね。23mmにすると別の自転車になりますよ♪