なんだか素敵なDAHON Presto SLが橋輪にあるらしいですよ

千葉県柏市にあるDAHONを愛してやまない自転車屋さん、橋輪。圧倒的なDAHONの品揃え!

そして、今年はあの特別なモデルをさらに特別にしてしまったらしい……。

DSC 7363

そう、2016年モデルの中でもっともクールと評判のDAHON Presto SL。いや……あの……カスタマイズ大好きな人たちの間で大騒ぎのDAHON Presto SL(^_^;)

その特別なモデルを特別カラーにして発売しているとのこと。

橋輪 : DAHON Presto HR もやってみた!【橋輪Blog】 - livedoor Blog(ブログ)


「これはさっそく見に行かなければいけない!!!」

 

ということで、久しぶりに柏まで遠征した。

もちろん現金は持っていかない。だってDAHON Presto SLですよ。お金をもっていたら購入してしまう危険がw

 

スポンサーリンク

DAHON Presto HRとは

HRってなんの略なのか?Hashimoto RingyoのHR???よくわからないが、まあスペシャルなんですよ。

DSC 7373

↑色が違う。マットブラックじゃなくてオブシディアンブラック

 

DSC 7368

↑後ろに通常カラーのPresto SLがある。並べると、格好よさが際立っている!

 

さらに、展示車は特別カスタマイズが施されていた!!!

DSC 7369

↑タイヤがBig Apple、ブレーキと干渉しそう。ギリギリセーフ。

 

DSC 7366

↑フロントチェーンリング=60T

 

DSC 7365

↑フロント大きすぎてチェーンがフレームにあたるのでは???

 

DSC 7376

↑もちろん折りたたみもok

 

限定20台らしいです。欲しい人(=私)はできるだけ早くに橋輪へ行こう!

そもそもミニベロは格好よさを追求するものだ。フレームがありきたりなものではなくて20台限定とか、それだけで希少価値だ。

格好よさを例えるのは難しいんだが、数値化すると↓な感じ。

DAHON Presto SL = 100

DAHON Presto HR = 300

DAHON Curve D7 (自分) = 1,000

ん?

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。Presto SL欲しい人へまとめサイトは↓。

春の訪れとともにDAHON Presto SLが欲しくなる
春の訪れとともにDAHON Presto SLが欲しくなる
春になりましたね♪ いよいよ長い冬も終わり、春が近づいてきた。今年は暖冬でよかった!!! 春が近づいてくると、やはり新しい自転車が欲しくな...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. としぼう より:

    橋輪仕様のPrestoはカッコいいですよね。
    近くに住んでなくて良かったです。
    実物見たら欲しくなりますからね(笑)

    • Kei より:

      としぼうさん
      コメントありがとうございます。
      自分も独自塗装してみたくなりますよ(^_^)/

  2. わじん かずと より:

    はじめまして、
    Dahon Presto SL が欲しいと想っています。
    WB:ホイールベース がお分かりになりましたら、
    教えてください、ヨロシク・お願い致します。
    (カタログ保持していますが、記載がないようです。)

    現在保持の 折畳自転車16” はWB:860 
    ギアは前60t 後12t ギア比:5 重いです(^_^)”

    • Kei より:

      わじん かずとさん
      コメントありがとうございます。
      Presto SLを保持しているわけではありませんが一応参考までに

      カタログによると
      DAHON Curve D7の全長140cm
      DAHON Presto SLの全長136cm

      実測してみると
      DAHON Curve D7のタイヤ込みのホイール直径36cm

      上記を踏まえると
      140-36-4=100cm
      と思われます。

      実際は、販売店に確認してみてくださいね〜。

      ギア比5とは脚痛めそうです涙

  3. わじん かずと より:

    ”DAHON Presto SLの全長136cm”

    参考にいたします、
    有難うございました。