折りたたみ自転車を購入するときに考える唯一の大事なこと

街はまだ寒い。しかし、節分も過ぎて春はもうすぐそこだ!!

IMG 1494 

↑春も近いはず

 

「どの自転車がいいかなぁ?」と考えるのは至福の時間ですよねw Tyrellいいですよね♪ いやいやBROMPTON??一人でいろいろと悩んでしまう。

 

DSC 6920 

↑BROMPTONいいよなー。

 

DSC 6827 

↑やっぱTyrellでしょ!?

 

どんな折りたたみ自転車よいかを考えるのはとても楽しいが、ここで一つ注意をしたいことがある。

 

スポンサーリンク

折りたたみ自転車を購入するときに考えるべきこととは?

軽さ?それならTyrellで決まり。走行性能と軽さなら一番の折りたたみ自転車だ!もはや選択の余地なし。

IMG 1486 

↑ガンガンと走るTyrell

 

折りたたみのしやすさ?それならBROMPTONで決まりでしょ!11.5kg近い重さを感じさせないコンパクトサイズとなる。

 

DSC 6875 

↑BROMPTON小さい

 

しかし、最も大事なことは……

 

「本当に折りたたむのか?」

 

ということ。

 

「折りたたみ自転車を購入しても、結局は折りたたまない」それって勿体無い。折りたたむ機能を搭載するだけで、値段は上がるし、重くなるし、走行性能も落ちている。いわば3つのマイナス点がある。本当に折りたたむのかよく検討してから購入したいものだ。

 

折りたたまないミニベロ

折りたたみを諦めると、おしゃれな自転車が沢山ある。たとえば、

 

 

↑Raleigh(ラレー) RSC RSW Carlton(写真は公式サイトより)

 

105組、クロモリフレーム、カーボンフォークの完成車で9.1kg=150,000円くらい

【参考】ぼくの大好物 RALEIGH RSC RSW Carlton 【橋輪Blog】 

橋輪 : ぼくの大好物 RALEIGH RSC RSW Carlton 【橋輪Blog】 - livedoor Blog(ブログ)

 

 

↑BRUNO (写真は公式サイトより)

おしゃれ度高い、9.7kgで60,000円でお釣りがくる。

 

↑Tyrell CSI♪ サイクルガジェットの中山さんも買ったらしい。

 

まとめ

折りたたみ自転車を購入する前にもう一度考えよう。本当に折りたたむ機能が必要か?

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。折りたたみ自転車を購入するなら必ず輪行バッグは用意したいです。

輪行カバーはダメらしいので輪行袋「DAHON Slip Bag 20″」を購入してみた【その1】

輪行カバーはダメらしいので輪行袋「DAHON Slip Bag 20"」を購入してみた【その1】
輪行カバーはダメらしいので輪行袋「DAHON Slip Bag 20"」を購入してみた【その1】
輪行、それは無限の可能性を秘めたサイクリストの必殺技!? 輪行バッグがあれば、旅先から自転車を袋にいれて、電車で帰宅することができる。また...