ミニベロに30,000kmくらい乗った自分が折りたたみ自転車「Tyrell FX」のレビューを好き勝手にするよ(その2)

ここ最近、Tyrell FXの記事が続いている(^_^;)

DAHONはどうした??という従来からのファンからお怒りの声が聞こえてきそうですが、まぁ気にしないでください。今年はミニベロとか輪行とか幅広く記事にしていこうと思っています!

今回もTyrell FXレビューの続き。弱点を考えた。ちなみに前回、絶賛した記事は↓より

【参考】ミニベロに30,000kmくらい乗った自分が折りたたみ自転車「Tyrell FX」のレビューを好き勝手にするよ(その1)

ミニベロに30,000kmくらい乗った自分が折りたたみ自転車「Tyrell FX」のレビューを好き勝手にするよ(その1)
ミニベロに30,000kmくらい乗った自分が折りたたみ自転車「Tyrell FX」のレビューを好き勝手にするよ(その1)
今まで私が所有してきた折りたたみ自転車は4台になる。 ↑DAHON Speed Pro TT、最速のミニベロ。59.8km/hまで出しまし...
スポンサーリンク

弱点を考えてみた

この記事を書くにあたってとっさに思いついた弱点はない。そのくらい完成度の高いミニベロであると思う。

「それにもかかわらず弱点を上げるとすれば」

ということで書いた。

Tyrell FXの弱点その1:折りたたみが大変&かさばる

他の折りたたみ自転車と比較すると、折りたたみが面倒臭い。

注意しなければならないポイントというかコツが多いので、練習をしないとすぐに折りたたみをすることができない。

「ふっ〜ぅ」

とやっと折りたたみが終わってもあまりコンパクトにはならないのだ。かさばる。

DSC 6868

↑横幅は細くできるが……。(45cmくらい)

DSC 6866

↑高さ75cm

DSC 6861

↑幅84cmと折りたたみサイズは結構大きい。

いくつかの折りたたみ自転車のサイズと比較してみたのが次の表。

車種

タイヤ径

折りたたみサイズ

DAHON Curve D7

16(305)

W73×H60×D34cm

DAHON Presto SL

16(305)

W75×H60×D31cm

DAHON EEZZ D3

16(305)

W62×H64×D27cm

Brompton

16(349)

W59×H57×D27cm

Tyrell IVE

18(355)

W71xH59xD33cm

TERN Verge X10

20(406)

W77×H71×D38cm

DAHON Mu SLX

20(406)

W76×H65×D35cm

DAHON Speed falco

20(451)

W82×H66×D36cm

Tyrell FX

20(406)

W84×H75×D45cm

16インチモデルよりは大きいのは当然として、他の20インチの折りたたみ自転車よりも大きい。

やっぱり、折りたたみ「も」できる自転車というのが正直なところだ。

Tyrell FXの弱点その2:折りたたみフォークが心配!?

Tyrell FXを折りたたむときはフォークの根元から折る。

DSC 6854

↑ここ折れて大丈夫なのか???

「走行中に体重がかかるところだけに折って大丈夫なの?」

という心配が頭をよぎってしまう。

Tyrell FX後に発売されたFSX、IVEといったモデルでも同じ折りたたみ方をしているので大丈夫だと思いたい。

思いたいがやっぱり不安なので、「タイレル フォーク 破損」などとgoogle先生に聞いてみた。

一応見つかったのが、フォーク修理についてある自転車屋さんがアイヴエモーションから送られた記事を転載している。

↓こんな感じ。

FXフォークのガタを修理するサービスを開始いたしましたのでご案内させて頂きます。
年数を経過したFXのフォークでガタが発生してしまう場合が御座いますが、折り曲げ部分のボルト穴が大きくなってしまっている事が原因でございます。
弊社では、ボルト穴をオーバーサイズに成形し直して、対応する太さのボルトに交換する事で修理をさせて頂きます。
オーバーサイズのボルトは2種類御座いまして、通常は1サイズオーバーで修正可能でございます。
状態によっては、2サイズオーバーのボルト径で修正しなければならない場合もございます。
その場合は、次回ガタが発生してしまった場合は、オーバーサイズボルトに変更できませんので、フォーク交換となってしまいます。
お客様から「ガタが有る」とのお問い合わせが有った場合は、直ちにご使用をお控えいただき、修理を実施されるようお勧めくださいませ。
フォーク修理の工賃は、定価\5,000-(税抜き)でございます。
弊社へ送って頂ければ(発送は元払いにてお願いいたします)、通常5営業日でご返送いたします。
それでは、よろしくお願いいたします。
***************************
()アイヴエモーション
〒769-2321
香川県さぬき市寒川町石田東 1000-3

それ以外には、画像検索もしてみたが、他の自転車ブランドで検索したときのような悲惨な結果にはならなかった。むしろフレームをしっかりと検査していると公式サイトに掲載されているのが登場してくる。

【参考】アイヴエモーション、FAQのページ

FAQ|ロードサイクルブランドのニューカマーTYRELL(タイレル) 有限会社 アイヴエモーション

「大丈夫!……」と信じている。

Tyrell FXの弱点その3:ブレーキはシマノ製にして欲しい

DSC 6846

↑標準はtektroブレーキ

せっかくの自転車、tektroでもいいですが……まぁいいですが……w

DSC 6844

↑フロントはシマノ105に変更しました。制動力が良くなった!気がしますw

Tyrell FXの弱点その4:標準ホイールカラーがシルバーのみ

格好いい!Tyrellにとって由々しき問題。ホイールカラーの選択肢がない。シルバー一択!

私の場合、フレーム=赤、パーツ=黒と赤という色選択になっているので、シルバーがどうしても浮いてしまう。

DSC 6837

↑標準ホイールAM-3はシルバーのみ。なんか浮いているような??

もちろんアップグレードしてAM-10というホイールを選べば黒くなるのだが、60,000円近くするんですよ涙

しかし、ホイール性能は段違いらしいので、これから購入する人はぜひ購入段階でアップグレードすることをお勧めする!

Tyrell FXの弱点その5:後輪ハブうるさいw

もうほとんどイチャモンw というかこれは好みの問題。ペダルを踏むのをやめたときに後輪ハブから

「シャアアアアアアアアアアアアアアアアアアーーーーーー」

と音がする。ラチェット音というらしい。もっともこれが大好きな人もいるらしいが、私は好きじゃない。

まとめ

Tyrell FXの弱点を書き出してみた。

  • 折りたたみが大変&かさばる
  • 折りたたみフォークが心配!?
  • ブレーキはシマノ製にして欲しい
  • 標準ホイールカラーがシルバー
  • 後輪ハブうるさいw

しかし、どれもけっこうイチャモンみたいなものだったw

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。インターネット販売はしていない様子。専門店で購入しましょう。街の自転車屋さん「believe」オススメです。

【メンテナンスもカスタマイズも】街の自転車屋さん「believe」へ行ってみよう
【メンテナンスもカスタマイズも】街の自転車屋さん「believe」へ行ってみよう
amazon.co.jpをはじめとして、多くの自転車販売がインターネットにあふれている。そこで購入するととても安いこともある。でも、待った...