【徹底比較検証】GORE-TEX搭載SHIMANO(シマノ)のサイクリングシューズMW81は本当に暖かいのか?

本当に毎日寒い、ここはスターウォーズに出てくる惑星ホスですか!?と言いたくなる寒さだ。

 

IMG 1345

↑草にも霜が降りている……涙

 

寒さを乗り越える方策についてはこちらにまとめたが、最も対策のしづらい足元について。


防寒対策が謳われているサイクリングシューズは本当に暖かいのだろうか?今日はその比較検証をするべく、冬空の下サイクリングにでた!

 

スポンサーリンク

比較検証の仕方

まずは、防寒対策が行なわれているサイクリングシューズを用意した。SHIMANO(シマノ) MW81。このサイクリングシューズはGORE-TEXを生地に採用しているだけではなく、防寒対策SPDシューズ。

IMG 1366

↑MW81

 

IMG 1371

↑足首まで覆われている

 

IMG 1369

↑GORE-TEX対応

 

IMG 1359

↑ちょっと重い912g

 

IMG 1357

↑ちなみに比較対象となるのはMavic、712g

 

この靴を右足だけ装着。左足は普通のサイクリングシューズを履いた。


IMG 1346

↑右足SHIMANO MW81

 

IMG 1349

↑左足はMavicのサイクリングシューズ

 

IMG 1351

↑なんと左右で違う靴を履いているwww

 

「恥ずかしくないんですか……。」

 

という声が聞こえてきた(^_^;) しかし、比較検証のために「誰もみてない〜」と言い聞かせながらいつもの通り、突っ走ってサイクリングをしたw

 

IMG 1343

↑寒い中もぶっ飛ばす!Tyrell FX

 

MW81とMavicで比較検証した結果

スタートから2kmくらいまでは両方共、普通に寒かった。MW81の方が重い分、ストレスを感じた。

4km過ぎあたりで、足の指先が冷えてくるのを感じる。体は温まっているのに足の指だけ寒い状態。左右とも同じ。

6km過ぎあたりで、足の指先感覚がなくなっていく。

「色に例えると、普通のサイクリングシューズを履いている左は紫色、右のMW81は水色?橙色ということは決してない」などと心の中でつぶやく余裕ありw

8km過ぎ。左足感覚なし(-_-#)インディゴブルーな感じ。右足のMW81は先ほどとかわらない水色?

 

おおお、さすが防寒対策がされているMW81ーーー!!!効果あるやんけ〜〜〜!!!

 

10km過ぎでゴール。

 

比較検証を終えて

今回は体感的なものなので、伝えづらいが、効果はあると私は思った。しかし、室内に入ると、5分くらいで両足の指に感覚が戻ってきた。

5分もすれば戻る感覚だが、それは10kmくらいしかサイクリングをしなかったから。もし30kmとか50kmとかを走れば永遠と「インディゴブルーで感覚なし」な状態が続くかもしれない。

 

まとめ

ちょっと重いけれど、それが我慢できるなら防寒対策におすすめMW81

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。早く春よ、来い!