DAHON Curve D7のために新しいタイヤKenda K-west 32-305を購入した!【その2走行編】

DSC 6372

DAHON Curve D7をカスタマイズにカスタマイズを重ねた私の自転車。名付けてDAHON Curve D11v2。新たなカスタマイズとしてKenda K-west 32-305を購入したのはこの前の話。

あれから50kmくらい走ったと思うので、走行性能についていろいろと書くのに十分試乗した!!!

DAHON Curve D7のために新しいタイヤKenda K-west 32-305を購入した!【その1購入編】

DAHON Curve D7のために新しいタイヤKenda K-west 32-305を購入した!【その1購入編】
DAHON Curve D7のために新しいタイヤKenda K-west 32-305を購入した!【その1購入編】
最近はもっぱら輪行サイクリングの記事が多かった。確かに輪行は自転車の可能性を広げてくれる。 しかし、今回は私たちが大好きなカスタマイズの話だ...
スポンサーリンク

Kenda K-west 32-305の予想される走行性能

32mmという16インチでは最も細いタイヤ。空気圧も100psiまで上げられる。重さも210gと軽量。

このスペックから想定される走行性能は、

「ぐんぐん走る!坂道すいすい!しかし、乗り心地は硬くなってつらい。」

となる。実際はどんな感じなのだろう。

Kenda K-west 32-305で走ってみた

えっと……ぐんぐんと走らないです(^_^;)

坂道もすいすいと進みません(-_-#)

乗り心地も変わらないです(^_^;;;;;;;;)。

タイヤを交換したにもかかわらず、信じられないくらいに変化がありません!

しかし、10km以上走ると、感想が変わってくる。

坂道は登りやすいかも!!? いつもよりもギアにゆとりがある!!!

でも、体が痛いような!?タイヤが細くなって高気圧になったので、衝撃を吸収していないような!?

そして、やっぱりぐんぐん進まない……(-_-#)

さらに、大きな問題が……

なんとタイヤが振れている!!!!!

ホイールは何回チェックしてもほとんど振れていない。しかし、タイヤは明らかに真円を描いていないのだ!!!

このことが原因で、高気圧で細身のタイヤなのにぐんぐんと進まないのだろう。そして乗り心地も悪いのだろう。

DSC 6374

↑もちろん写真では振れはわからないが……

軽量化は麻薬!?

ある程度、予想していたが、値段なりの品質だったと言わざるをえない。残念。

「軽くなりますよ♪」という言葉は、我々自転車改造大好きな人にとっては麻薬みたいなものだ。前後で150g近い軽量化ができることはとても魅力的で誘惑されてしまった。まるで、

フォースの暗黒面にさらに落ちたかのようだ!!!

DSC 6385

↑そう言われてみればタイヤ模様はベイダー卿にもみえる!?みえない?w

まとめ

というわけで、結論。

軽いは正義!!!とは限らない。

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。久しぶりの更新です えっと…DAHON Curve SLを手放したショックでしばらく落ち込んでいました。

【参考】さようならDAHON Curve SL?折りたたみ自転車の寿命とは

さようならDAHON Curve SL?折りたたみ自転車の寿命とは
さようならDAHON Curve SL?折りたたみ自転車の寿命とは
突然だが、DAHON Curve SLを手放す決心をした!......と宣言したいところだが心が揺らいでいる。 え?歴代DAH...

コメント

  1. としぼう より:

    え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜‼︎
    Curve SLを手放しちゃったんですか‼︎
    そりゃショックですよね…
    だけど別れがあれば新しい出会いもある。
    次はPresto SLの出会いになります?

  2. Kei より:

    いつもコメントありがとうございます。
    はい手放しました……。フレーム寿命だと思ったのが一番大きな理由かな。

    次はPresto SLといいたいところですが、その前に予算と出会いたいですw