さようならDAHON Curve SL?折りたたみ自転車の寿命とは

Singapore by dahon

突然だが、DAHON Curve SLを手放す決心をした!……と宣言したいところだが心が揺らいでいる。

え?歴代DAHONの中でも名車ベスト3に入るCurve SLを知らない??そんなあなたは↓をご覧ください。

【参考】幻のDAHON Curve SL 2011年モデルを求めて

幻のDAHON Curve SL 2011年モデルを求めて
幻のDAHON Curve SL 2011年モデルを求めて
2015年のDAHON16インチのラインアップは次の2モデルである。   ↑色合いも含めて完成系のDAHON Curve D7   ...

【参考】16インチで38km/hで走るクレイジーな折り畳み自転車DAHON Curve SL

16インチで38km/hで走るクレイジーな折り畳み自転車DAHON Curve SL
16インチで38km/hで走るクレイジーな折り畳み自転車DAHON Curve SL
DAHON Curve SLとはCapreoを搭載して16インチとは思えない快速走行が可能な折り畳み自転車だ!!2011年モデルを最後にカタ...
スポンサーリンク

愛着たっぷりのDAHON Curve SLをなぜ手放すの?

16インチで38km/hなんて赤ずきんちゃんに出てくる狼のような自転車。なぜそんなクールな自転車を手放すのか?それは全てのDAHONに共通する問題が潜んでいる。ズバリ!

折りたたみのヒンジが持たないのでは?

私が持っているDAHON Curve SLは2009年モデル。これまで約5年、苦楽を共にしてきた。折りたたみを何回したことか!!?その結果、考えられることは

折りたたみ箇所が痛んでいるのでは???

という疑惑。

20150429 DSC 2544

↑この箇所に限界があるのでは?

この疑惑が真実になった時が怖い。つまり走行中にフレームが折れたら……、そんなことを考えると

折れる前に手放して新車をゲットだゼィ!!!

ということになる。サイクルガジェットの中山さんもDAHON Mu P8を手放す決心をしたらしい。彼のDAHONも2008年モデル。やっぱりDAHONの限界は5〜6年くらいなのだろうか!?

DAHON Curve SLをやはり手放したくはない!

一方で、Curve SLを手元に置いておきたい理由もある。第一に、すでに廃盤となったモデルということ。16インチでCapreo搭載!それにより信じられないような高速で走ることができるスーパーカーなのだ。

そして、やはり5年近い思い出が詰まっている。この自転車に乗って色々なところを走った思い出が走馬灯のように蘇る。

20150505 DSC 2743

↑浜金谷にて

20150503 DSC 2578

↑東京湾をのぞむ

あれ?ママチャリのようにコンビニやスーパーマーケット利用が多かった!?というツッコミは無しにしてほしい!w

さあ、どうしよう?DAHON Curve SL。

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。手放すべきか?皆様からのアドバイスを待っています。

【追記:2015年12月末】

サンタクロースが街にやってくる頃にDAHON Curve SLとさようならをしました。

コメント

  1. としぼう より:

    大事にすればする程に愛着が湧いて離れられなくなる。
    そんな気持ち凄く伝わります。
    僕なら手放さなで保管しておくかな?
    保管場所とかの問題もあるかもしれません。
    でも大切にしてきたのであればもう一台追加して使用頻度を少なくする方法にします。
    でも…
    それには家族の同意が絶対ですね(笑)

  2. Kei より:

    としぼうさん
    いつもコメントありがとうございます。

    もう一台追加するにはスペースが必要ですよね……。