折りたたみ自転車でサイクリングするときに忘れてはいけないもの

折り畳み自転車における最大のメリットは「折りたたんで輪行することができる!」に尽きる。

そんな折り畳み自転車でサイクリングをするときに決して忘れてはいけないものがある。

 

スポンサーリンク

輪行できるメリットは…

輪行は本当に素晴らしい。好きなだけ走って帰りは電車!このために2倍遠くに行くことができる。

Back by train

↑行きは自転車、帰りは電車♪

 

Screen Shot 2015 11 30 at 21 49 37

↑スタートは自宅でなくても良いのだ、スタート地点まで輪行しても良い

 

ゴール地点でビールを飲むこともできる!!帰りは電車なら酔っ払い運転にならない!

 

20110626 DSC 7591 

↑ゴールで乾杯!!!

 

もちろん長距離を走っている時に疲れ切っても離脱することが可能(^_^;) 千葉県一周に挑戦して挫折したのは昨夏のことでした。

 

【参考】折りたたみ自転車DAHONで千葉県1周をする【その8千葉県半周で終了】

折りたたみ自転車DAHONで千葉県1周をする【その8千葉県半周で終了】
折りたたみ自転車DAHONで千葉県1周をする【その8千葉県半周で終了】
旅の終焉は突然に訪れた。力尽きて倒れるか、自分から終了するか、その判断は難しい。しかし、生きて入ればやり直す機会はあるはずだ、いつかきっと...

 

普通の自転車では思いもよらない楽しみ方が広がるのが折り畳み自転車の魅力だ!

 

つまり

  • 行きは自転車&帰りは電車
  • スタート地点まで電車移動も可能
  • ゴールでビールを飲んでも良い
  • 途中リタイアもしやすい

素晴らしいぜ、輪行!

 

折り畳み自転車にどうしても必要なもの

ところで、折り畳み自転車で輪行をするにはどうしても必要なものがある。

DSC 2488

↑輪行バッグ

 

輪行バッグ=自転車を入れる魔法の袋。これがなければ、折り畳んでも電車に乗せられない。単なる小径車となってしまう。

輪行バッグを忘れてサイクリングに行くと輪行できず、帰りも自走する羽目になる。

 

先日、まさに大失敗、輪行バッグを忘れてしまった涙 

 

「あーーーーーーーーーァア!@#$%^!」

 

当日のサイクリング計画が台無しになった涙 輪行バッグを持ったかどうか?サイクリング出発前には必ず点検しよう。

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。輪行できず、帰りは自走となりました涙