注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその4:まとめ編

20151017 DSC 5663

 

DAHONの2016年モデルで目下注目といえば、DAHON Presto SL。16インチの小径車で変速なしだが、わずか8.1kgというそのスペック。私のようなクレイジーな人たちが注目をしている。

なんと、そのDAHON Presto SLに試乗する機会を得た!ということで、徹底レビュー最終回となるまとめ編。

 

前回までの記事は↓から。

【参考】注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその3:改善してほしい編

注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその3:改善してほしい編
注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその3:改善してほしい編
DAHONの2016年モデルで目下注目といえば、DAHON Presto SL。16インチの小径車で変速なしだが、わずか8.1kgというその...

 

【参考】注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその2:50km快走編

注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその2:50km快走編
注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその2:50km快走編
DAHONの2016年モデルで目下注目といえば、DAHON Presto SL。16インチの小径車で変速なしだが、わずか8.1kgというその...

 

【参考】注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその1:詳細スペック編

注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその1:詳細スペック編
注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその1:詳細スペック編
DAHONの2016年モデルで目下注目といえば、DAHON Presto SL。16インチの小径車で変速なしだが、わずか8.1kgというその...

 

スポンサーリンク

ブログで再現、DAHON Presto SLでサイクリングする感じは!?

サイクリングをスタートする。

素晴らしい加速性能!(さすが軽量小径車)

一瞬にして高速域に達する!

 

20151017 DSC 5748

↑すぐにトップスピード、軽快に走る!

 

さらにスピードを上げて行こう!

ギアをハイに入れて……

あ〜〜、しまった、シングルギアで変速できない!

 

20151017 DSC 5602

↑シフターを動かそうとして、おっと!?ギアチェンジはできないんだった……。という局面が結構あり。

 

ケイデンスを上げてスピードアップ!

赤信号で停止。

青信号ですぐに加速!→最初に戻る(ループ100回くらいw)

 

気がつくと筋肉痛w

 

まとめ

20151017 DSC 5632

 

結局のところ、善かれ悪しかれシングルギアで小径車ということが長所でもあり短所でもあるのだ。

加速しやすいということは長所である。サイクリングをしていると赤信号で停車したくない。加速するには最もエネルギーを使うからだ。しかし、この自転車は容易に加速ができる。だから、あまりストレスなく停車することができる。

もう一つの長所は輪行しやすいこと。軽くてタイヤが小さいので、本当に手軽に輪行できる。

一方で、小径車でギアがないということはスピード持続&上昇が大変。これが短所。30km/hで走るのはとても難しい。

こういう点を考慮していくとDAHON Presto SLの使い道はズバリ!

輪行袋を購入しよう!キックスタンドを取りつけよう!そして、出先でフラフラと走る!走るのに疲れたら輪行して帰る。まぁこんな走りにぴったりな自転車だと思う。

 

ということで

  • 加速性能抜群で街中向き→キックスタンド購入必須!
  • 軽量コンパクトで輪行向き→輪行袋必須!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。DAHON Presto SL購入資金捻出中w

 

コメント

  1. 吉田 行伸 より:

    2年ほど前から”お花茶屋店”の縁で、「Believe」さんに出入りしています。
    最近、6歳の四男坊に初めての自転車としてサイクルベースあさひのプレシジョンアイ18インチ(8.5kg)を購入し、一緒に地下鉄乗継でプチ輪行ポタリング(自車;Brompton)した際、8kg台のハンドリングの楽なことを再認識。
    なので衝動的に軽いフォールディングバイクが欲しくなり、お店からのお薦めで、販売に卸ろす予定の試乗車を購入させて頂くことにしました。エンジンがアラフィフを超え老朽化してきているので、シングルどうでしょう?とも思いましたが、最近の志向は6歳の四男坊とのポタリングなのであまり障害にはならなそうだし、輪行楽々の魅力にも負けました。なによりも、貴兄のレヴューが強い後押しになっています。(当該車はこの試乗車でしょうかね?)

    • Kei より:

      吉田様

      初めまして、ブログ閲覧していただきありがとうございます!
      DAHON Presto SLいいですよね〜。ブログ記事にもある通り、信じられない軽快さです!
      ギアをつけて重くしてしまうよりも、ダンシングと軽さで市川浦安エリアの坂は登れないことはないでしょう!

      ポジション調整ができないハンドルポストですが、ポスト変更をして調整をしたり、パーツを変更してさらなる軽量化を図ったりもできます。
      多段化もできますが、いろいろと大変みたいです。そのあたりはbelieveさんで相談してくださいね♪

      なお、ブログで利用したDAHON Presto SLはbelieveさんにおいているものと同じモデルですが、
      シリアルナンバーは違う別車種です。

      • 吉田 行伸 より:

        レス、ありがとうございます。
        believeさんで本体買うのは、実は初めてなんですよ。
        あまり、アップグレードを意識しないで、先ずはスタンダードで使い倒すようにしたいと思います。
        私、中学、高校、大学のときは、ブリジストンロードマン、ユーラシアランドナー、片倉シルクスポルティーフで時たま輪行していましたが、あの頃を考えると、なんて恵まれた輪行ライフなのか、と感慨深いものがあります。
        幼児と一緒に輪行出来るなんて思いもよらず。
        では、ありがとうございました。