注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその2:50km快走編

DAHONの2016年モデルで目下注目といえば、DAHON Presto SL。16インチの小径車で変速なしだが、わずか8.1kgというそのスペック。私のようなクレイジーな人たちが注目をしている。

なんと、そのDAHON Presto SLに試乗する機会を得た!ということで、レビュー第2回目。

 

前回記事は↓から。

【参考】注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその1:詳細スペック編

注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその1:詳細スペック編
注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその1:詳細スペック編
DAHONの2016年モデルで目下注目といえば、DAHON Presto SL。16インチの小径車で変速なしだが、わずか8.1kgというその...

 

実際に50kmほど走行したので、その感想をまとめてみた。


見せてもらおうか、新モデルの性能とやらを!


スポンサーリンク

感動的に素晴らしい点その1:加速性能

ペダルをグッと踏んで早速スタート。

 

「え???????」

 

なんと一瞬のうちにトップスピードに乗る加速性!さすが軽量8.1kg!軽くて16インチだと、こんなにも加速性能がいいのか!

 

20151017 DSC 5748

↑スイスイと進む。この感じは病みつきになりそうだ

 

これだけ加速性能が良いと、信号で止まるのも苦にならない。いわゆるストップ&ゴーが多い街中では最高だ!!

タイヤはPrimo Cometを履いている理由がわかる気がする。これだけの加速性能を活かすには軽いタイヤが望ましい。それなら、16インチ(305)で最軽量のPrimo Cometがベストな選択肢だ。

 

感動的に素晴らしい点その2:安定性

16インチとは思えない安定性。一般的に小径車だとハンドルを取られやすいが、この自転車は違う。ホイールベースが長いことが影響しているのだろうか?とにかく素晴らしいバランス。

20151018 DSC 5799

↑(大きな声では言えないが)両手を離して運転しても全く倒れる気配がない。すげえー。

 

感動的に素晴らしい点その3:やっぱり軽さ(坂道)

公称8.1kgという軽さがいたるところで発揮されている。

最も心配していた変速性能なしという仕様だが、あまり気にならない。従来ならギアを落として進みたい坂道でも車体が軽いのでなんとか登れてしまう。

 

感動的に素晴らしい点その4:やっぱり軽さ(輪行)

軽さは輪行においても大きなメリットとなる。

 

20151018 DSC 5804

↑折りたたみ時のコンパクトサイズはいうまでもない。

実はこの写真を撮っていたら電車の出発ベル(というか音楽)が鳴った。


慌てて、走った。……ん?走った!!?

 

そう、車体が軽いので、自転車を担いで走ることもできた。それだけ軽いということ。

 

感動的に素晴らしい点その5:乗っていて楽しい

やはり、素晴らしいのは「乗っていて楽しい」ことだ。加速性能が良い&軽い。こんなにも素晴らしいことだとは思わなかった。

シングルギアで変速がないことは心配していたが、あまり苦にならない。ちょっときつい坂はダンシング(立ち漕ぎ)で乗り越えられる。

 

20151017 DSC 5683

↑気軽に止まって写真撮影1

 

20151017 DSC 5578

↑気軽に止まって写真撮影2

 

20151018 DSC 5765

↑気軽に止まって写真撮影3

 

こんな感じで気軽に止まって写真撮影ができる。自転車を止めるのがあまり苦にならない。加速性能のおかげ。そして疲れたら輪行すればいい。軽さのおかげ。

 

まとめ

  • 加速性能が素晴らしい
  • 安定性が素晴らしい
  • 軽くて坂道も楽
  • 軽くて輪行も楽
  • 本当に楽しい

 

つづく。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。やはり輪行バッグDAHON(ダホン) SLIP BAG 20″は標準装備としたいところ。折りたたみ自転車には必須でしょ!?

 

コメント

  1. としぼう より:

    管理人さん。Presto SLが欲しくなってませんか?(笑)
    でも発売前に試乗出来るのはうらやましいですね。
    もし…
    僕がPresto SL買うなら橋輪さんの限定10台を予約しちゃいますね(笑)

    • Kei より:

      としぼうさん
      いつもコメントありがとうございます。
      実は…Presto SL欲しいですw バレてしまいました。

      それでも自分で組み立てたDAHON Curve D11v2に愛着があるのも事実ですが。

      ぜひ橋輪さんの限定モデル購入してレビューしてください!