注目の軽量小径車DAHON Presto SLの徹底レビューその1:詳細スペック編

DAHONの2016年モデルで目下注目といえば、DAHON Presto SL。16インチの小径車で変速なしだが、わずか8.1kgというそのスペック。私のようなクレイジーな人たちが注目をしている。

なんと、そのDAHON Presto SLに試乗する機会を得た!ブログを続けているといいこともあるね〜(^_^)/

50kmほど試乗したのだが、その感想を数回に分けてレビューをしたい。今回はカスタマイズ大好きな人たちに送る詳細スペック編!

 

スポンサーリンク

主なパーツの重量計測

恒例の重量計測いってみよう!

10gでも軽いことに命をかけている身としては重量計がピピッ!という音を発するたびに興奮してしまうw

「あそこのパーツをこれに変更だ!、いやいやヤッパリこっちにしよう( ̄ー ̄)」

などと妄想するには欠かせない情報ですよね!?

 

フロントホイール

20151019 DSC 5827

↑フロントホイール410g(クイックリリースは含みません)

 

ホイールをくるくる回してみると……

無音のままで永遠と回っている感じ。「さすが100,000円以上する自転車だけある」と感じさせる。このハブ性能はamerican classicを搭載していたSpeed Pro TTを彷彿させる。

 

DAHON Speed Pro TT懐かしい

【DAHON Speed Pro TTの想い出】折り畳み自転車DAHONを選ぶ理由
【DAHON Speed Pro TTの想い出】折り畳み自転車DAHONを選ぶ理由
初めて購入した折り畳み自転車はDAHON Speed Pro TT (通称スピプロ)。スピプロをなぜ購入したか、きっとこれを読めば折り畳み自...

 

20151017 DSC 5588

↑DAHONの刻印がされている。いいね♪

 

リアホイール

20151019 DSC 5818

↑リアホイール(ただしシングルギア付き)880g

 

前輪の性能がいい感じだっただけに後輪にも当然期待がかかる。

続いてリアホイール。後輪はギアを持ってエイと回しても、5秒くらいで回転を止めてしまう。あれあれあれ!???(@_@)

よく見ると、ハブにはDAHONのロゴが刻印されていない。これが原因なのかな!?後輪ハブはクイックリリース式ではないので全く別物なのかな?

この辺り、詳しい人のフォローを待ちたい。

 

タイヤ

搭載されているタイヤはPrimo Comet。これは以前に私も使用していたので、よく知っている。16インチ(305)では軽い部類だけれど、3,500kmくらいで寿命を迎えてしまう。コスパがイマイチ。

【DAHON Curve D7のタイヤ変更】また会う日までPrimo Comet、こんにちはSchwalbe Marathon Racer
【DAHON Curve D7のタイヤ変更】また会う日までPrimo Comet、こんにちはSchwalbe Marathon Racer
さようなら、Primo Cometまた会う日まで……。そして、こんにちはSchwalbe Marathon Racer。   今回はタイヤ交...

 

このタイヤは製品ごとに結構ばらつきがあり、重量が違う。10g単位で拘っている我々には大きな問題。

 

20151019 DSC 5829

↑前輪のPrimo Comet、220g

 

20151019 DSC 5824

↑後輪のPrimo Comet、220g

 

今回は、どちらも同じ220gでした。以前がハズレだったのかな?

 

チューブ

搭載されていたチューブはKENDA製。

 

なんだ、Schwalbeじゃないのか?、ちっ

 

とつぶやきながら重量を計測すると

20151019 DSC 5826

↑Kendaチューブ70g

 

おお、Schwalbeは85gなので15gも軽いじゃないか!!いいね!( ̄ー ̄)

しかし、軽い=薄いということでパンクしやすいかも!?見えないところでコストダウン!???

 

シートポスト

2016年モデルからkcnc製のシートポストが採用されている。これは色々と物議を醸していた従来のシートポストに原因があったからだろうか!?と邪推してしまう。

 

【参考】DAHON のカーボンシートポストが下がる件 最終章 【橋輪Blog】

橋輪 : DAHON のカーボンシートポストが下がる件 最終章 【橋輪Blog】 - livedoor Blog(ブログ)

 

20151019 DSC 5842

↑kcncの高級シートポスト292g

 

20151019 DSC 5846

↑手持ちのLiteproと比較してみた。

 

20151019 DSC 5847

↑長さ比較。

 

kcnc550mmに対してLitepro600mmなのでその差あり。550mmは短いと思ったが、最低線の位置が違うので、自分(身長175cm)でもギリギリ使用可能だった。

 

サドル

DAHONのオリジナルサドル。スポーティーなデザインで格好いい♪

 

20151019 DSC 5840

↑250g、ちょっと重いかな〜。

 

200g以下だと即買いしても良いか!?

 

その他パーツ

20151019 DSC 5850

↑シートポストクランプ、65g

2015年から改良されてレバーが太くなった分、重量増。

 

 

20151019 DSC 5858

↑ハンドルクランプ、55g

2015年から改良されてレバーが太くなった分、重量増。

 

20151019 DSC 5853

↑おっと!DAHONのロゴマークが曲がって印字されていますよ!

 

というわけで、気になっていたパーツの紹介はここまで。つづく♪

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。軽量を活かして是非、輪行をしたい。輪行バッグを標準装備してほしいなぁ〜。

 

【参考】輪行カバーはダメらしいのでDAHON Slip Bag 20″を購入してみた【その1】

輪行カバーはダメらしいので輪行袋「DAHON Slip Bag 20"」を購入してみた【その1】
輪行カバーはダメらしいので輪行袋「DAHON Slip Bag 20"」を購入してみた【その1】
輪行、それは無限の可能性を秘めたサイクリストの必殺技!? 輪行バッグがあれば、旅先から自転車を袋にいれて、電車で帰宅することができる。また...