まさかに備えよう!その1:携帯用空気入れairboneで空気を入れるのはどのくらい大変か?

20151012 DSC 5358

 

まさかのときに備えて、自分が使用している商品のことをしっかり把握しておくことは大事だとおもう。

 

利根川でパンクしました。雨が降りそうです。そんなときにパニックにならないように携帯用空気入れの練習をした。

 

スポンサーリンク

携帯用空気入れairboneとは?

DSC 3392

↑airbone

 

わずか63gの空気入れ、10cmくらいのサイズなので、カバンにもしまっておくことが容易だ。

詳細は↓

【参考】超軽量の携帯用空気入れairboneを購入してみた

超軽量の携帯用空気入れairboneを購入してみた
超軽量の携帯用空気入れairboneを購入してみた
今日は、自転車アクセサリの購入報告。軽量マニアがよだれを垂らして喜びそうな話w   自転車重量はどのように計測しているのか? メーカーの公...

 

airboneの性能について

さっそく、自宅でメンテナンスついでにairboneを試してみた。

バルブはねじ止めできるので、固定しやすい。空気を入れている途中に外れてしまう心配はなさそう。

 

空気入れ開始!

 

まずは試しに20インチ(406)で32mm(つまりpanaracer minits lite)のタイヤで空気入れ。

シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、……。50回くらい楽勝だぜ!♪

シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、……。100回?余裕よゆう(^_^;)

シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、……。150回、ちょっと休憩しようかなぁ

シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、……。200回、ちょっとポンプが熱くなってきたような……。じんわりとした温もりw

シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、……。250回、かなり重たい手応えもういいでしょう!?

シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、……。300回!!!もうやってらんね〜〜(-_-#)。

 

ここで、空気圧を測ってみたところ、60psi。まあまあだな、なんとか最低空気圧という感じ。

 

タイヤの種類が違えば結果も違うと考えた。疲れたので、日を変えて再スタート。今度は、16インチで40mm(つまりschwalbe marathon racer)。

 

シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、……(以下略)。

300回で50psi。

 

どちらの場合も300回くらい頑張るとギリギリ許せる空気圧になる。300回で復活可能!と知っているだけで、出先パンクの時のストレスが全然違ってくるはずだ!

300回も!と書くと否定的だが、63gの携帯と300回のポンピングによって、出先での安心感を得られるならオススメですよ♪

 

まとめ

  • airboneで空気を入れる時は300回ポンピングをする。
  • 200回くらいで少しだけ熱をもつ。
  • 250回くらいで手応えが変わってくる。
  • 300回でなんとか最低空気圧。
  • 300回もやりたくないので、パンクしないように空気圧管理は日頃からしっかりとしたい。

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。以上、体を張ってレビューしました!汗かいてしまったよ〜。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする