DAHON Curve D7のメンテナンスでインナーケーブル交換するのだが、どのケーブルがいいのか?

DAHON Curve D7は現在メンテナンス中。シフトケーブルの張り直しをしている。ところが、単なるワイヤーとおもいきやシフトケーブルといっても様々な種類があるのだ!!!

「どれにしようかなあぁ〜」と選ぶ楽しみがある一方で、

「種類多すぎる(@_@)」

という困った状況でもある。

 

スポンサーリンク

シフトケーブルを扱う主なメーカー

シフトケーブルを発売しているメーカーをあげると

  • SHIMANO
  • JAGWIRE
  • ALLIGATOR
  • Ruler
  • BBB
  • ……以下略。

と様々な会社が凌ぎを削っている。

 

また、大手SHIMANOのロードバイク用だけでも

モデル

大まかな値段

スティール

100円

SUS

500円

PTFEコーティング

1,000円

ULTEGRAポリマーコーティング

1,200円

DURA-ACEポリマーコーティング

2,200円

と様々なグレードがある(-_-#) 種類多すぎでどれがいいか、もはや不明。

 

スティール=安物。

SUSは普及品。

PTFEとはwikipediaによると

ポリテトラフルオロエチレン (polytetrafluoroethylene, PTFE) はテトラフルオロエチレンの重合体で、フッ素原子と炭素原子のみからなるフッ素樹脂(フッ化炭素樹脂)である。テフロン (Teflon) の商品名で知られる。

と、よくわからないがテフロン加工されていていい感じ♪らしいw

ポリマーコーティングとは顕微鏡でみるとわかるような細いポリマー繊維をケーブルの周りに這わせてあり、摩擦を減らす=軽くしているようだ。ただし、非推奨のコンポが多い。

なお、ポリマーコーティングは賛否両論な感じがする。高い割に寿命が低そうだ。

 

【参考】ポリマーコーティングワイヤーやめました(SINGOMANのブログより)

ポリマーコーティングワイヤーやめました - SINGOMANのブログ

 

購入時の注意点

列挙すると

  • アウターケーブルもセットなのかどうか
  • インナーケーブルは前後用2つあるのか1本だけなのか
  • ブレーキケーブルとシフトケーブルは互換性がない
  • MTB用とロード用でも(太鼓の形が誓うので)互換性がない
  • 長さに注意!折り畳み自転車だと1700mくらいの長さがリアだけで必要だ
  • ポリマーコーティングされたものは9000, 6800, 5800, 4700シリーズのみ対応
  • DURA-ACEの2,200円が必要かどうかを冷静に考えることw

覚えきれないくらいたくさんの注意があるな(-_-)

 

実際に購入したのは? 

お店で選んだのはJAGWIREだったw SHIMANOじゃないのかーーー!というツッコミは当然だが、お店に在庫がなかった涙 SHIMANO製のPTFEでもよかったが、JAGWIREは黒くて格好良いので(^_^;)

 

20150923 DSC 4653

↑黒いのもなんとなく格好いい♪

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。そういえば、以前も同じワイヤーを利用していた気がするw