折りたたみ自転車DAHONで100kmを走り続ける3つの秘訣とは【千葉県一周できなかったのはなぜ】

DSC 2721

銚子の夕焼けは綺麗だった。しかし、千葉県一周(400kmくらい)を16インチの折りたたみ自転車で成し遂げるというクレイジーな企画は挫折した。

走行距離にして250kmくらいで終了。

人生において目標を達成できないことはよくあること。

悔しいけれど、敗因分析をすることで、次回への再挑戦につながるはず!100kmを走り続ける秘訣を考えてみた。

 

 

スポンサーリンク

ここまでの軌跡

折りたたみ自転車DAHONで千葉県1周をする【その8千葉県半周で終了】
折りたたみ自転車DAHONで千葉県1周をする【その8千葉県半周で終了】
旅の終焉は突然に訪れた。力尽きて倒れるか、自分から終了するか、その判断は難しい。しかし、生きて入ればやり直す機会はあるはずだ、いつかきっと...
http://dahondego.com/2015/08/12/dahon-goes-around-chiba-vol7/
折りたたみ自転車DAHONで千葉県1周をする【その6利根川サイクリングロード攻略法】
折りたたみ自転車DAHONで千葉県1周をする【その6利根川サイクリングロード攻略法】
ついにこの日がやってきた。千葉県1周という冒険の旅が始まる。正直に言って不安しかない(^_^;)   初日は船橋→布佐→佐原→銚子というル...
http://dahondego.com/2015/08/10/dahon-goes-around-chiba-vol5/

 

100kmを走り続ける秘訣その1:道中に楽しみを加える

全体では千葉県を一周する!という大きな目標があったが、毎日の目標が必要だ

その後の目標が乏しかった。人は心が折れてしまっては走れない。内房の計画や目標が甘かった!!

 

100kmを走り続ける秘訣その2:旅慣れ

自転車の性能が低かったわけではない(と信じている)。

しかし、体力不足。これはまぎれもない事実だ。もともと体力には自信がない。さらに旅慣れもしていない。

知人のテツさんが言っていた。

「行った先で行き当たりばったりで宿を探すのは旅行上級者。旅行慣れしていないなら一泊二日くらいから始めるべし」

本当にその通りの結果になってしまった。

 

DSC 2789

↑宿は快適(なところもあった)。しかし、旅慣れしていないので枕が変わると眠りが悪かった。

 

100kmを走り続ける秘訣その3:乗車姿勢を改善せよ

ポジションが悪い。今まで綺麗なフォームで乗っていると信じていたが、それは嘘だった。霞ヶ浦を走った時に友人に撮影してもらったところ、かなり前傾姿勢で乗っている。

 

Kasumigaura 0113

↑前傾すぎ

 

その証拠に100km走ると、まずは肩そして腕が痛くなってくる。特にカメラを下げている左肩が辛い。

最適なポジションを見つけることができれば、もっと楽に乗れるはずだ。

 

まとめ

  • 目標をしっかり
  • 旅慣れした体力
  • 乗車姿勢

この3つを意識していつか再挑戦をしたい……。

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。2016年モデルのDAHON Curve D7ですが、先行発売を記念して輪行バッグプレゼントセールをしているみたいですね!!

コメント

  1. Gibson より:

    拙ブログに訪問して頂き有難うございます。

    DAHONに乗られているのですね。
    私の自転車仲間にも数人乗っています。

    僭越ですが、個人的な考えを少し…。
    100kmという距離だけが目標ではなく、
    その日の目的地までに、何処に立ち寄るのか(景色、グルメ)が重要だと思います。
    トレーニングならば、100km走るというノルマが重要だと思いますが、
    サイクリングというのは、いかに楽しく走るかが目的ですから。
    ちなみに、私の自転車でのモットーは、「遠くまで美味しいものを食べに行く」です。

    乗車姿勢に関しては、前傾姿勢が問題なのではなく、
    写真から拝見すると腕が伸びきって、ハンドルに荷重がかかり過ぎなのかも。
    理想で言うと、体重はハンドル、サドル、ペダルの3つに分散させることが重要です。
    もう少し骨盤を立てて、腕を軽く曲げてリラックスでしょうか。

    今後とも、宜しくお願いします。

  2. Kei より:

    こちらこそコメントいただきありがとうございます。
    確かにグルメや景色は大事ですよね。Gibsonさんのブログを参考にして目標地点に美味しいグルメを求めることもしばしばありますよー!

    乗車姿勢ですが、全て我流なのでアドバイスうれしいです!
    骨盤を立てる=猫背をやめるということでしょうか!?

  3. Gibson より:

    サイクリングの景色ですが、その季節の花の名所とかも良いですよ。
    春は桜、夏は向日葵、秋はコスモス、冬は水仙など…。

    乗車姿勢については、結論から言えば、人それぞれです。
    というか、「骨盤を立てる」派と「骨盤を寝かす」派があります。
    ネットで、「骨盤を立てる」で検索すると、色々と出てきますよ。

    ただ、肩や腕が痛いということは、ハンドルに荷重がかかり過ぎのような気がします。

    • Kei より:

      重ねてのコメントありがとうございます
      実は、GibsonさんのBlogをかなり参考にさせていただき、各地を訪れております。

      乗車姿勢ですが、実は写真の自転車はステムが長いんです。短いステムに変えたいのですが、なかなか良いのが長くて……。