DAHON Curve D7の2016年モデルが先行発売されるらしい

DAHONの新モデルは例年だと9月以降に発表され、その後、随時発売される。しかし、今年は状況が違うみたいだ。

DAHONの売れ行きが好調なのか、幾つかのモデルが先行発売されるらしい。その中にDAHON Curve D7も含まれているので、さっそく確認をしてみた。

 

スポンサーリンク

変更点その1:色

色の変更をするとき=見た目が変わってモデルチェンジを印象付ける作戦。

 

↑ファイアーレッド

 

↑アイボリー

↑オブシディアンブラック

ファイアーレッドは2015年モデルと同じで、オブシディアンブラックは2014年モデルと同色(ただし、フレーム以外はシルバー→黒と変更)。アイボリーは全くの新色である。

 

変更点その2:値段

DAHON Curve D7が発売されてから4年目。この4年間の価格推移は次の通り。

  • 2013年モデル=54,000円
  • 2014年モデル=62,000円
  • 2015年モデル=65,000円→2015年3月21日より71,000円
  • 2016年モデル=71,000円

*いずれも税抜き

 

変更点その3:クランク?

カルマックスタジマさんのwebによると、スペックは2015年モデル継続とあるが、クランクサイズが52T→46Tと変更されている。写真を見る限り、52Tが正しくて表記ミスともとれるので、これは要店頭確認。

 

変更点その4:Landing Gear台座つき

2015年モデルから搭載されると言われていたが、結局見送りになっていた。2016年モデルからはやっと台座付きらしい。しかし、Landing Gearは本当に転がるのか??

 

まとめ

変更点は色、値段、Landing Gear台座つき。クランクは未確認。おそらく、走行性能は違いがないと思われる。

 

参考リンク

DAHON Curve D7とは

DAHON Curve D7 2014年モデルと2015年モデルを比べてみた

DAHON Curve D7(2015年モデル)で4kmほど走ってみた

  

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。2015年モデルが手に入るならそのほうがお得かも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする