折りたたみ自転車DAHONで輪行サイクリング!【房総半島の館山編その2】

繰り返すけれど、折りたたみ自転車であることの利点は(当たり前だが)折りたためることである。

今日は、先日計画を立てた館山サイクリング計画をついに実施!!!千葉県1周計画の予行演習でもある!!!

Screen Shot 3 

↑こんな感じのルートを走りました。

 

スポンサーリンク

準備編:服装

今日はバリバリサイクリングの格好!レーパン着用!!電車にレーパンはセクハラなので着替えも持って行くw

 

もちろん手荷物21点セットをしっかりと確認。

参考リンク→『夏のサイクリングで携帯するべき21の必需品

 

電車に揺られること2時間

期待に胸が高まるが……、

 

房総半島電車うすいです……(-_-)

 

いつまでも目的地に到着しませんよ。電車は速いんだが……千葉県って広いんですね。

この時期は海水浴客で賑わっている。朝から電車の中でビールパーティーとかしている客もいてウザい(-_-#)

 

DSC 2493

↑内房線に揺られるDAHON

 

サイクリングスタート

千倉駅まで行く予定だったが、電車の都合で館山駅まで。よって館山駅から右回りで半島一周計画に変更。

 

DSC 2495

↑館山駅を出発!

なお、海水浴のために帰りの電車は混みます。満席でした。

 

DSC 2499

↑国道を外れると田舎道やね。

 

千倉駅近くは民宿も多くこの辺りで休息することができそう。下調べした通り、セブンイレブンが多い。

参考リンク→『折りたたみ自転車DAHONで千葉県1周をする【その2九十九里での給水をどうするか】

 

DSC 2500

↑道が開けると大海原が目に入る!

 

予定通り、道の駅ちくら・潮風王国で休息をする。それにしても暑い(-_-#)体感温度は35度くらい。「燃え上がれ〜燃え上がれ〜♪」という音楽が流れている感じ。

休息するたびに、日焼け止めを塗り直している。日焼け対策大事!

参考リンク→『【SPFとは?】夏のサイクリング必需品として日焼け止めを忘れていないか?【P+とは?】

 

DSC 2508

↑海が青い。日本にこんな海があるなんて知らなかった。


それにしても暑い(-_-#) バラモスからベギラゴンとメラゾーマの連続攻撃を受けている感じ。

野島崎灯台あたりは観光地なのか人多数。別荘やホテルやコンドミニアムが乱立している。老後はここで暮らすのも良いかと0.5秒くらい思った。しかし、瞬時にその気持ちが消える。

なんだか喉が痛くなってきた涙 潮風の影響か!?

 

DSC 2512 2

↑野島崎灯台を背景に撮影

 

DSC 2519

↑海と空とDAHON Curve D11v2

 

DSC 2510

↑白浜を過ぎていく。

 

国道410号から県道257号へ

ここで、富鮨という評判の寿司屋に行く予定だったが、見落としてしまった。

 

Screen Shot 4

↑富鮨はフワワーパークのちょっと先にある。看板もあるので、次回は忘れずに。

 

館山駅から35kmくらい走った。本当に暑い。リザードンに焼かれている感じか!? 道の駅南房パラダイスで休息をしているときにカメラを忘れそうになった。注意してくれたおばさんありがとう。

『アロハガーデンたてやま』は高かったので入らない。食堂もぼったくり価格なのでパス。館山界隈は全体的に物価高めな印象だった。

 

DSC 2540

↑洲崎灯台に到着。

 

絶景があるらしい。自転車を下に停めて登っていくと、上から降りてくるサイクリストが一言。

 

サイクリスト「なにも見えませんでした」

私「え?絶景って書いてあるのに!?」

 

DSC 2544

↑誰もいない灯台。自転車もないので代わりに水筒を撮影w

 

館山城でゴール

洲崎灯台からは文字通り内房側になる。道も急にかわる。今までと同じように海岸線なのだが、基本的に標高が高いところを走ることになる。また、交通量も増える。

50kmを超えたところで館山城。しかし、疲労のため撮影するのを忘れてしまった。館山城に登る気力もなく、代わりに温泉へw 

こうして館山1周サイクリングは終了した。

 

房総半島南部の道路状況など

さて、今回のサイクリングは千葉県1周の下見を兼ねているので、現地の状況をまとめておく。

道路状況は悪くない。基本的にフラットが続く。

 

DSC 2528 2

↑ほらね閑散としているでしょ!?でも、風は思ったほど辛くはなかった。

 

DSC 2535

↑抜かれたサイクリスト0人、すれ違ったサイクリスト10人くらい!?

 

DSC 2539 2

↑トラックは皆無。走りやすい。

 

おまけ

googleストリートビューを駆使したりしてかなり綿密な計画を立てただけに、休息場所などのポイントはほぼ完璧だった。googleのせいで現地での感動は下がると思ったが、そんなこともなかった。

千葉県1周も綿密な計画を立てたい。

 

館山サイクリングのまとめ

  • 道の駅を有効に使うことで適度な休息をとることができる
  • どこで休息をするかなど作戦をしっかりと立てて行くと危険度低い
  • 日焼け対策と暑さ対策をしっかり
  • 道は走りやすい
  • 潮風対策が課題
  • 温泉は悪くないw
  • 輪行はやはり便利!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。現地までは東京から130km以上。それでも日帰りで楽しめるのは輪行のおかげだ。輪行バッグは魔法の袋だ(^_^)/