【話題の鰻屋さん大はしへ】折りたたみ自転車DAHONで輪行サイクリング!【牛久沼編】

DSC 2469

折りたたみ自転車であることの利点は(当たり前だが)折りたためることである。

折りたたまないで乗っているなら、折りたたみ自転車にする必要はない。今日も折りたたみ、つまり輪行を前提としたサイクリング計画。

先日計画を立てた館山サイクリングに行こうと思ったが、

 

台風一過で強風が予想される!!

 

向かい風サイクリングは苦痛以外の何物でもない。横風サイクリングはバランスを失うので危険。

ということで、南風にのって追い風で進める計画=茨城県は牛久沼に行くことにした!

Screen Shot 5

↑こんな感じのルート

 

牛久沼は鰻の産地で有名である。物価高騰で鰻は高級食となってしまったが、せっかく彼の地に行くのなら、ぜひ食べたい。

目指すは牛久沼にある鰻屋さん「大はし」へ!

ここは、gibsonさんのグルメサイクリングブログで紹介されていた鰻屋さん。以前にも一度訪問をしたが、その時はランチタイムに10分間に合わず、閉まっていたのだ涙

スポンサーリンク

 


準備編:服装

いつも通りの夏の格好。

もちろん手荷物21点セットをしっかりと確認。

参考リンク→『夏のサイクリングで携帯するべき21の必需品

 

サイクリングスタート!

ところで、みんなはサイクリング中にどんなことを考えているのだろう!?サイクリングって一種の引きこもりだから、やっぱり変態なことを考えているのだろうか……。

なんて、思いながらペダルを踏んでいると

DSC 2439

↑手賀カフェに到着。

 

手賀カフェには今まで何度か訪れているので、すっかり覚えられてしまった。

参考リンク↓

DAHONで行く輪行サイクリング【手賀カフェ&あけぼの山公園編】

DAHON Curve D7で行く輪行サイクリング【手賀カフェ編】

 

お店の奥様「お久しぶりです、痩せました?」

私「え?」

お店の奥様「ぜったいに痩せましたよーー。」

 

健康診断では体重に変化はないので、おそらく夏と冬の装備の違いによると思う。

 

DSC 2448

↑手賀沼→手賀川→利根川と進む。

 

手賀川の河口ではいつも迷う。しかし、今日はすんなりと利根川に到着できた。

DSC 2451

↑栄橋の手前はいつも渋滞

 

利根川→小貝川→牛久沼はとくにイベントもなく淡々と進む。サイクリングロードなのにサイクリストがいないw 追い風に乗って「新開のマネーーー!」と全力でペダルを踏んで、無駄に足を使う(ばか)

 

牛久沼湖畔を走ると、オフロードに入ってしまう。Marathon Racerに変更していたので、なんとかパンクせずに済みました。 

DSC 2467

↑牛久沼湖畔はサイクリングロードがありません。

 

田んぼの中は不思議な世界 

ゴールは間近。田んぼの中をすすむ。

風に吹かれて稲がサラサラと音を立てている。まるで、全てが癒されていくような不思議な高揚感。いろいろな辛いことが蒸発していき癒されていく不思議な道。

ここから先は神様の住むところなのだろうか……!?そういえば、台風一過だった。風が気持ち良いと初めて思えた。

 

DSC 2472

↑サラサラと音がする田んぼを進む

 

DSC 2481

↑念願の大はしに到着!!!

大はしさんは神の住む家なのか、看板がなければ見落としてしまう普通の民家。地元の常連さんが、わざわざ車で来ているようだ。

 

DSC 2477

↑上うなぎ2,500円。

 

帰りは輪行。すでに60kmくらいを走っていた。往復すると100kmを超えてしまうが、折りたたみ自転車なら簡単に輪行して電車で帰宅することができる。

 

DSC 2485

↑牛久駅にて輪行、5分くらいで準備完了。

 

まとめ

  • 風向きを考えてサイクリング計画
  • 牛久沼サイクリングロードはない
  • 鰻は高級品
  • 輪行はやはり便利!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。鰻の味?まあ美味しかったですよ。それよりも日焼けをしてしまった。しっかりと日焼け止めを塗りたい。

参考リンク→『【SPFとは?】夏のサイクリング必需品として日焼け止めを忘れていないか?【P+とは?】