折りたたみ自転車DAHONを購入して真っ先にカスタマイズする箇所4つ【その4】

「新しく自転車を買いました。折り畳み自転車です。ちょっと個性的にしたい、そして性能も上げたい、少ない予算で!」そんなワガママな考えは誰もが持っていると思われるw

このシリーズは1〜3まで書いていて、そのまま最終回の4を書き損じていた(^_^;) いや、忘れていたわけじゃなくて……w

今回はシリーズ4なので、最初から読んでほしい♪

折りたたみ自転車DAHONを購入して真っ先にカスタマイズする箇所4つ【その1】

 

シリーズ最終回でお勧めするのはズバリ、

 

クランク!

 

え?コンポは含まないと前回言ったじゃん!?と思ったあなたは正しい。しかし、クランクは別だ!

 

理由は目立つから!!!

 

DSC 3219

↑クランクの色が調和していると格好いい!!?

 

クランクがどの部分かは↓を参照。

参考リンク→『DAHON Curve D7のパーツ名称をイラストつきでまとめてみた【その3:コンポーネント編】

 

自転車パーツでも存在感があるものはタイヤ、ホイール、そしてクランクだと思う。

クランクの選ぶ基準は「軽い」などの性能も大事だが、やはり見た目が大事だと思う。

4アームと5アームがあるが、最近のトレンドは4アーム!一部ではダサいと不評だが、私はそう思わない!!!

↑4アームのUltegra、チェーンリングの固定ネジが見えない。

 

↑5アームの105、チェーンリングを固定するネジが5箇所あるから5アーム。

 

スポンサーリンク

格好だけか?と思ったあなたへ

クランク交換で変わるのは格好だけではない。クランクを変えるということはほぼ自動的に車軸となるBB(ボトムブラケット)も変更することになる。

自転車の走行性能は回転部分に依存する。つまり、ペダルを漕ぐ度にクルクルと回っているクランクとBBは走りに大きな影響を及ぼすのだ!!

 

105クランクはお勧めしない。ダサいからw クランクの裏側が肉抜きされていてメンテナンスしづらそう。

 

Screen Shot 6

↑105クランクの裏側

最近、Tiagraグレードも4アームになったらしい。今夏より体験できるだろう。どのような感じか楽しみだ!

 

まとめ

自転車を購入したら真っ先に変更するのは次の4つだ!回転する場所、地面と触れる場所、自分と触れる場所!!!

  • タイヤ
  • ホイール
  • バーテープ
  • クランク

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。シリーズ完結できてよかったw シリーズ最初から読むには↓より 

折りたたみ自転車DAHONを購入して真っ先にカスタマイズする箇所4つ【その1】
折りたたみ自転車DAHONを購入して真っ先にカスタマイズする箇所4つ【その1】
新しく自転車を買いました。折り畳み自転車です。ちょっと個性的にしたい、そして性能も上げたい、少ない予算で!そんなワガママな考えは誰もが持っ...