DAHON Curve D7のフレーム寿命はどのくらい?安全確認方法を聞いてきた

DSC 3234 2

今日はとても悩ましいが、みんなが気にしている質問に答えてみたい。


DAHON Curve D7のフレーム寿命はどのくらいか?

 

いつかは折れる自転車のフレーム。どのくらいの距離を走ると折れるのか!?

 

スポンサーリンク

アルミフレームについて

一般的にアルミフレームは寿命が短いとされる。ガンガン走っていると、ある日、ポキン!と行くこともある(かもしれない)。

Ternのフレーム真っ二つは最近の話題として鮮烈だった!現在リコール中ですね。

ポキン!と折れる前には予兆があるはず。結合部分近くにヒビが入るとかね。

 

いったい何キロくらいでDAHONアルミフレームの寿命がくるのだろうか?

 

フレーム寿命の測定は難しい

なかなか測定は難しい。どういう路面を走行しているか、雨風にさらされているか、乗っている人の体重、乗り方、メンテナンス頻度……、などなど考慮するべき不確定要素が多い。

それでも、小径車も扱う自転車屋さんの衝撃的な一言が……。

 

お店の人「最悪な状況で使用していると、クロスバイクなら5,000kmでアウトですね

私「え?小径車で折りたたみの場合、もっと短いですよね!?」

お店の人「その通りです、だからDAHONは旅行に持っていく自転車ですね。

私「え?どういうこと?」

お店の人「旅行は年に何回も行かないですよね!?だから折りたたんで、たまに使う自転車ということですね!?

 

その後にフォローの一言がw

お店の人「お客様の自転車はしっかりメンテナンスされているようなので、もう少し、持ちそうですね(^_^)/

 

そこで、私はさらに聞いてみた。

私「危険を察知する方策はありませんか?」

DSC 3234

ここをチェックすれば大丈夫!?DAHONフレームの安全確認方法

危険を事前察知する方法を聞く私。お店の人から有益な情報がもたらされる。

お店の人「自転車を裏返してください。下方向は負担がかかるので予兆はフレーム下にでます。

私「ほう!?」

お店の人「パイプの結合部分は肉厚なので、まず折れません。しかし、そのすぐ近くの肉薄のところからヒビが入りやすいです。

 

DSC 3228 1

↑結合部分は大丈夫らしい。肉厚になっているから。

 

DSC 3228 2

↑危ないのは肉厚になっていない結合部分近く。

 

DSC 3239

↑ステム周りの折りたたみ箇所も要注意。

 

この記事を読んだDAHONユーザーのみなさんに伝えたい。フレームをひっくり返してみよう。そして、ヒビがないかをチェックしてみよう。折れて死んでからではチェックはできません!

参考リンク→『 DAHONフレームは破断や破損しないのか?

 

 

今日もdahondego.comへお越しいただきありがとうございます。折れてからでは遅い。私と同じような改造大好きな人こそ、フレーム点検は自分で行いたいものだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. サイクルガジェット管理人 より:

    これは良い情報!さっそく今晩チェックしようっと
    (*´∀`)

    • Kei より:

      コメントありがとうございます。
      心配なら新しい自転車を買うと幸せになれますよw
      といっても、今使用している自転車にも愛着があるんですよねw