DAHON Curve D7はコインロッカーに収納できる自転車だった!

本当に驚きの展開だ!まずは写真を見てほしい。

DSC 3189

 

なんと、自転車がコインロッカーに入る!!!

 

先日、舞浜までサイクリングしたとき、鍵忘れた涙

そこで、怪我の功名、以前から試してみようと思っていたコインロッカー収納に挑戦してみた。DAHON Curve D11v2はあまりにもコンパクトなので、きっと入ると試行錯誤したところ……。

 

収納可能だった!!!!!

 

通常と同じように折りたたむ

収納

シートポストだけ抜いて、別途入れる

 

これでコインロッカーに入った!!!

 

800円もするのは財布に手痛いダメージ。しかし、コインロッカーは定型サイズだし、どの駅にもある。輪行サイクリングの幅を広げることができそうだ。

たとえば……、

出張先の最寄り駅コインロッカーにDAHON Curve D11v2を収納。仕事が終わったら取り出して、サイクリングを現地で満喫♪ イエイ!

 

たとえば……、

一晩考えたけれどあまり思いつかないなぁ(^_^;)


でも、コインロッカーに収納できる自転車。なんだかこれだけでわくわくしませんか!?

 

【2015年7月13日追記】

駅があるところコインロッカーがある。ということは至る所に雨風を防ぐ駐輪場があるということだ!!!盗難対策もバッチリ!!(ちょっと高いけれど)

 

 

今日もdahondego.comへお越しいただきありがとうございます。800円払えば、コインロッカー収納ができると覚えておくだけで、きっと何かの役に立つと信じている。