ツールドフランスを見よう!?

最近はロードバイク熱が高まっていて、肝心のDAHON Curve D7に関連した記事が書けていない涙

弱虫ペダルを見ているのが原因の一つだろうw それだけじゃなくて、土井雪広さんの『敗北のない競技』を読んだりしていたのも原因だ。

かなり、気持ちが高まってきていて、Tyrell RXを思わず購入しそうになって自己規制をしている。

 

スポンサーリンク

ツールドフランスが始まる!

とかなんとか言っているうちにツールドフランスが始まる。私と同じようなナンチャッテダラダラ自転車乗りから、ママチャリしか乗っていない一般の人もツールドフランスという言葉は聞いたことがありますよね?

 

ツールドフランスとは

ここでとやかく言わないでも、多くの人が解説をしている。だから、飛ばしてもいいのだが、一応、私の理解をさらっと書くと

  • 1チーム9人、だいたい200人くらいでフランス及び近隣をチャリで走り回る。
  • 時速は50km/hを超えていることもあって異様なスピードで走り回る。
  • ゴールはいつもパリの凱旋門近く。
  • 全走行距離は3500kmくらいで21日くらいで走る。
  • 2015年は7月4日スタート、オランダ→ベルギー→フランス
  • J Sportsで完全生中継w

 

ツールドフランスの良い点

きっとレースを見ていたら、自分もサイクリングをしたくなるはずだ!!!レースを見た後はきっとプロレーサーになったような気分で気持ち良く江戸川サイクリングロードなどを軽快に走ることができるはず!

 

P1060446

DAHON Curve D11v2にて江戸川サイクリングロード

 

ツールドフランスTV観戦の問題点

時差ぼけ。たとえば、4日は20:30〜1:30という放送時間。

1日くらいなら余裕だが、7月12日まで毎日同じような時間帯で放映される。

完全に時差ぼけになるだろ……(-_-#)

 

それでも、サイクリストの1人として観戦したいものだ。

詳細はJ Sportsにて確認しよう!

 

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。ツールドフランスは梅雨の楽しみの一つになるかも!?

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする