【メンテナンスはしっかり】自転車掃除のクリーナーを一挙公開!

たまにはブログばかり見ていないで自転車掃除をしよう!w

でも、自転車掃除を他の人はどんな感じでどんなクリーナーを使っているのか?というのは気になりますよね?隣の晩御飯を気にする感じ?

今回は、私が使用しているクリーナー類を紹介してみます。

P1060277

↑オールスター(^_^)/

 

スポンサーリンク

オールマイティーに使えるクリーナー。

シートクランプをはじめ、どんなパーツにも使えるパーツクリーナー。

 

P1060277 cleaners

↑パーツクリーナーはこの2つ。

WAKO’Sを愛用中。速乾性なので吹いたらすぐに布で拭いている。

 

チェーン掃除のために

チェーン掃除に使用しているのはディグリーサー。上記のパーツクリーナーでもOKだが、チェーンの油汚れはひどいので、専用にあると汚れを落としやすい。

 

Degreasers

↑ディグリーサーはこの3つ。いや、本当は3つもいらないけどねw

 

メイン利用はWAKO’Sのチェーンクリーナー。なにやら専用のブラシもついているので、それでゴシゴシ油汚れを落とすと良い。オススメですよ♪ 

WAKO’S BC-2はもっと汚れが激しい時に利用する。これをかけて、時間をおいてゴシゴシすれば、だいたいの汚れは落ちる。まるで金属を削っているかのような感じ!?

オレンジ色のはFINISH LINEのディグリーサー。ブランドが違うだけ。オレンジの香りがするので家で使うと臭すぎる。外で使うとハチが飛んでくる(-_-#)

 

フレームの掃除

チェーン掃除をした後にディグリーサーが乾くのを待ちながらフレームやホイールを拭くのに利用している。

Bikewash

↑主に2つを利用している。

 

ピンクのものは、いわゆる中性洗剤と同じだと思う。ガラスクリーナーはとてもピカピカになるので、おすすめだ。名前が窓拭き専用に思えるかもしれないが、多用途で使用できる。

 

グリス

そろそろチェーン清掃に利用したディグリーサーが乾ききった!と感じたところで(最短で60分くらいは時間をおいている)、グリスを添加。

 

Lubs

↑いろいろなグリスがある(^_^;)

 

赤いFINISH LINEがサラサラ系、緑のFINISH LINEがドロドロ系。ドロドロ系はゴミを拾いやすいが、グリスがなくなりにくい。まあ、気分でw

白いチューブ状のFINISH LINEはセラミックグリス。高価なので大事に利用しているw ハブ内やBBなどに利用。横になってチューブ状のものはParkToolのグリス。まあ凡庸グリスとして利用中。

最近の秘密兵器はWAKO’Sのチェーン用グリス。これをチェーンではなくて、ブレーキワイヤー、シフトワイヤーなどの中に足している。街の自転車屋「believe」で教えていただいた技である。

 

ワックス

バイクを見せびらかしたい時の前日などに利用w フレームがピカピカになる。

 

Wax

 ↑FINISH LINE SHOWROOMを愛用中♪

 

しっかりと愛車を掃除してサイクリングに出よう♪

 

 

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。今回は掃除方法ではなくて掃除道具についての記事でした。折りたたみ自転車の掃除については↓より

雨の後に折り畳み自転車「DAHON Curve D7」の掃除するべき4箇所とは?
雨の後に折り畳み自転車「DAHON Curve D7」の掃除するべき4箇所とは?
春が来た!!ついに春が来た!!!冬用のSPDシューズではなくて通常のSPDシューズでスタート!!!春うららのサイクリングに出ようとしたら……...