DAHON Curve D7のバーテープをLizard Skinsに交換したよ

P1060358

その日は突然に訪れた。そろそろ現在使用中のバーテープを交換しよう……、と思っていた矢先に……。


バタン!

 

と風で自転車が倒れて、バーテープがビリッと破けてしまった。交換しなければならないぞ!……ということで、改造Loveな私達が大好きなカスタマイズの話。

 

P1060363

↑今回購入したのはLizard Skins 1.8mm。58g。4,000円くらい、高っ!

 

スポンサーリンク

Lizard Skins DSP 1.8mmとは

素材の良さから?軽さから?触り心地から?いろいろな理由で評判が良いバーテープ。1.8mm、2.5mm、3.2mmと様々な厚さがあるが今回は1.8mmの最薄を選択した!

 

P1060364

宣伝によると

信じられない快適さ

最高のバーテープを体感 DSPが素晴らしい耐久性、さらなる衝撃吸収力、あらゆる状況下で凄さを感じさせます

触って、感じて、愛用しよう

 

ちょっと変な日本語だな(^_^;)

要するに、高いだけのことはあるから購入して愛用してね!ということだなw

 

DSPとは

DURASOFT POLYMERの略。duraはおそらく耐久性、softは柔らかさ、polymerとはポリマー?wikipediaでポリマーを調べてもよくわからん涙 化学苦手なんだよなあ。化合物のこと!?

まあ、耐久性があって柔らかい素材ということだな!

 

シフトインナーケーブルも交換したよ♪

バーテープ交換をするついでにインナーケーブル&アウターケーブルを交換しようかなぁ、どうしようかなぁ、交換しよう、やっぱり止めよう……。

と悩んだ結果、シフターのインナーケーブルだけを交換することにした。

 

P1060368

↑ボロボロだったからねえ汗

 

P1060423

↑シフターケーブルを購入。今回はJAGWIREにしてみた。

 

P1060424

↑賛否両論あるがアウターケーブル内のグリスアップをした

 

なぜかうまくシフターケーブルが入らず苦戦、リアDの変則調整でさらに苦戦(-_-#)

 

60分近く格闘してしまったーー(-_-#)

JAGWIREのケーブルは黒でコーティングされていて、格好いい。しかし、私のような素人メンテナンスだとあーでもない、こーでもないといじっているうちにコーティングがとれてしまうw よってみっともない。次は純正SHIMANOにしようかな。

今思えば、インナーだけならバーテープ巻いた後でも交換できたんじゃあないか!?この時間を省略することができたぞ。

 

バーテープを巻く

肝心のバーテープ。ほぼ我流でグルグルと巻いてめでたく完成!(^_^)/

 

P1060431

↑出来上がり♪

 

コツ!?そんなものはないw 何事も経験なり。経験値を重ねて納得行くまで巻き直すのがよい。今回は3回くらい巻き直したが、少しくらい曲がっても自作感があって好き!……と考える私たちはすでに病気。

 

P1060427

↑巻いてみたら長さが足りなかった場合もある、巻き直し。

 

さて、古いバーテープの重量。新旧比較はカスタマイズの楽しみの一つだからね。

 

P1060433

↑(旧)Fizik 98g

 

おおおおぉぉぉ98-58=40gも軽量化した!4,000円投資だから100gあたり10,000円ルールにも合う!!!!!

明日の試走が楽しみになってきたぞ、ぐふふ(^_^)

 

バーテープ交換のまとめ

  • Lizard Skinsは軽い58g。(高いけれど)
  • ワイヤーは別でも大丈夫♪
  • 巻き方のコツはなし、何事も経験w

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。バーテープで40gも軽量化できるとは思いませんでした。