輪行カバーはダメらしいので輪行袋「DAHON Slip Bag 20″」を購入してみた【その2】

P1060266

輪行をしない折りたたみ自転車なんて、専用グラスでビールを飲まないくらいもったいないことだ。

しかし、その輪行のための鞄はカバーじゃダメ!バッグにしなければいけない。さっそく、購入した輪行バッグDAHON Slip Bag 20”を使用してみた。

 

スポンサーリンク

前回まではこちらから

【参考】輪行カバーはダメらしいので輪行袋「DAHON Slip Bag 20″」を購入してみた【その1】

輪行カバーはダメらしいので輪行袋「DAHON Slip Bag 20"」を購入してみた【その1】
輪行カバーはダメらしいので輪行袋「DAHON Slip Bag 20"」を購入してみた【その1】
輪行、それは無限の可能性を秘めたサイクリストの必殺技!? 輪行バッグがあれば、旅先から自転車を袋にいれて、電車で帰宅することができる。また...

 

まずは家で予行演習w 

P1060250 2

↑幸いなことにマニュアルが付いてきた。

 

出先はサイクリング後なので疲れている。そこで輪行するところを写真に収めるのはけっこう億劫だ!(^_^;) 自宅で練習するw

P1060252

↑地面に袋を広げる、幅は94cmだった。

この袋に入れるのはちょっと恥ずかしい。迅速に30秒くらいで行えるように練習したい。

 

P1060255

↑折りたたんだ自転車を上に置く

このとき前後に要注意。底が狭い方をシートポスト側、広い方をタイヤ側とする。

 

どっちがどっちなのか、わからないんですけれど……(-_-##)

 

目を凝らすと幅が違うことに気づくが、ぱっとみただけではわからない。わかりづらすぎる。目印でもつけるしかない。

 

P1060256

↑ショルダーベルトを閉じる、その1

いいね♪ ベルトを固定することでタイヤもしっかりと固定されて一石二鳥。

 

P1060258

↑ショルダーベルトを閉じる、その2

写真にある通り、ボトルケージと干渉する。DAHONはボトルケージ穴をここにつけて、製品チェックをしなかったようだ。ボトルケージの種類によってはうまくいかないかもしれない。

 

あとはジッパーを閉める。簡単ですね♪

P1060260

↑ジッパーは真ん中で切れているので要注意。

 

P1060266

↑さっそく肩から担いでみるとこんな感じ

 

DAHON Slip Bag 20”の利用法はyoutubeで確認もできる。 

 

DAHON Slip Bag 20”の良い点:その1

期待していた通り、全体が覆われる。そのためか、車内でも自転車として注目を浴びることは皆無だった。以前までカバーのときは、持ち上げるとタイヤやリアDが見えてしまっていた。


「あの人、自転車を持ち込んでいるね〜。なかなかステキな趣味だね♪」

 

と、車内で話題にされることもなくなってしまったw 残念だが、本来、一般乗客はそうあるべきだw

むしろ、車体が露出していないかを気にしながら輪行することがないので、精神的にストレスフリーとなった!

 

DAHON Slip Bag 20”の良い点:その2

肩から下げることができる。これはカバーでもいえることだが、手で持つだけでは辛い。10mも歩けば腕が痛くなってくるのは必定。肩から下げているだけで疲労感がまったく違う!!!

ためしに500mくらいを持ち歩いたが、ほとんど負担がなかった。

 

DAHON Slip Bag 20”の良い点:その3

思っていたよりも軽量で済んだ。軽さは自転車の正義です。

P1060247

↑355gで済んだ。

 

P1060330

↑以前に輪行で使用していたカバーは240g

 

DAHON Slip Bag 20”の改善点:

折りたたんだときのSlip Bagの大きさが角ばっている。四角いので結局、ハンドルバーに取り付けとなった。

 

P1060337

↑輪行袋の大きさ比較。

 

右側にある輪行バッグは大きすぎるので論外として、DAHON Slip Bag 20”ももう少し小さければいいのだが。

 

DAHON Slip Bag 20”の改善点:その2

バッグを広げるときは余裕だが、四角に戻すのが大変すぎる! 特に外で立ったまま行うのは非常に大変だ。今、実際に計測したら3分24秒を要した。悔しいので再チャレンジしたら3分21秒……(-_-#)

 

DAHON Slip Bag 20”の改善点:その3

向きがわからない問題(-_-#)すでに述べた。

 

まとめ

  • 全体を覆うことができる
  • 肩から下げられるのは楽♪
  • 意外にコンパクト軽量な355g
  • 角ばっている
  • 元に戻すのが面倒臭い3分21秒
  • 前と後ろがわかりづらい

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。弱点はあるけれどオススメの輪行バッグですよ!さっそく輪行で使用してみたよ。

参考リンク→『DAHONで行く輪行サイクリング【雷雨後の利根運河編】