DAHONで行くサイクリング【船橋市の海老川編】

P1060244

船橋市は人口60万人以上を有する千葉県第2の都市。急激な人口増加で国道14号線、296号線、木下街道などを筆頭にしてゴミゴミとした町である。ストレートにいえば、サイクリングに最も適さない都市である(-_-#)

しかし、船橋は歴史を辿れば漁港の町。そして海老川を中心に栄えてきたのだ!

そんな海老川沿いは遊歩道が整備されていて、ランニングやサイクリングに絶好の場所なのだ。60万人都市の真ん中を流れているとはとても思えない素敵な景観が広がっている。

ロードバイクでとばすには危なすぎる道、MTBで行くほどボコボコではない。これはDAHON Curve SLのような折りたたみ自転車で行くしかないでしょ!!

 

 

スポンサーリンク

準備編

今回はまったりな走り。いわゆるポタリング。サイクリングウェアを決めていかない。

 

海老川上流(北谷津川)

上流は夏見緑地の近くから始まっている。本当はもっと上流にもドブ川(北谷津川)が流れている。しかし、残念ながら道が切れているのでスタートは北谷津川の途中から。

本当に心休まる場所。『となりのトトロ』にも出てきそうな河川。今風にいえば、ヒーリング効果のある場所だ。ずっ〜〜と、なぜ落ち着くのか考えてきたが、その答えは……、


柵がないのだ!

P1060191

↑飛び込もうと思えば飛び込み可能(飛び込まないけれど)

 

P1060189

↑川のせせらぎが感じられる。

 

P1060199

↑カメもいる。ヘビは探したがいなかった。

 

P1060202

↑八栄橋(ここが海老川の起点とされている。)

 

海老川中流〜上流

 

この辺りは海老川ジョギングロードとなっている。釣りをする人、談笑する人、ランニングする人など、様々な人が行き交う場所。桜の季節には多くの人で賑わう。

 

P1060204

↑サイクリングロードではないので飛ばしてはいけません。

 

P1060213

↑途中のさくら橋にて。いい感じ♪

 

P1060218

↑まもなく、市場通りとぶつかる。

 

海老川中流〜下流

このあたりは船橋市場があるところ。また住宅街も近い。藤棚があったりもするので、散歩をしてもかなりいい気分になれるはず♪

 

P1060220

↑船橋市場、朝市もしているはず(行ったことないけれど)

 

P1060225

↑JR線高架下(注意:左岸は道がありません!)

 

P1060226

↑京成線高架下(飛び出しに気をつけて!)

 

P1060227

↑船橋市内の商店街とぶつかる(海老川橋)

 

P1060229

↑住宅街を静かに流れていく感じも悪くないぞ!♪

 

P1060232

↑国道14号とぶつかる(船橋橋)

 

海老川下流

下流域は漁港となっている……。というより、ららぽーとがあると言ったほうが皆には馴染み深いかもしれない。

サイクリストにとっては……、バイシクルセオ船橋ガレージ店の近くと言ったほうがわかりやすいかw

 

P1060233 

↑ちょっと寄り道した(^-^;)

 

P1060235

↑東京湾は目と鼻の先。漁港 らしさが漂う。

 

この道なりに資料館があれば、ぜひよってみたい。船橋の田園風景から都会の雰囲気まで味わえる素敵な川だ♪

 

自転車で行く場合の注意事項

主な注意点は2つある。1つはJR線の高架下では左岸は通れない。道そのものが存在しないので、この地点では右岸を通らなければいけない。

2つめは国道14号と交差する箇所、つまり船橋橋では右岸は横断歩道がない。さらに、どちらも階段なので自転車を押す必要がある。

 

P1060231 

↑船橋橋右岸上流側。

 

P1060234

↑船橋橋右岸下流側。

 

この2つに注意すれば、快適な走行が楽しめるだろう(ただし20km/hが最速か!?)

 

まとめ

ららぽーとやバイシクルセオ船橋競馬場店に行った後はちょっとチャリで走ってみよう。片道4kmくらいの心落ち着く道である。

 

おまけ

P1060245

↑ららぽーとのバイシクルセオでいろいろと買い物をしてみたよw 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。購入したものについては次回以降でw

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする