DAHONで行く輪行サイクリング【千葉県の田舎町、都会と逆方向の稲毛編】

満員電車に揺られることは嫌だけれど、同じくらいにイヤなことが

 

地方でいつ来るかわからないバスを永遠と待つこと(-_-#)

 

スマホいじっていればバス来るのを待っていられるかも!?とか時間を無駄にしていると感じてしまう。本当にありえん!地方都市はラッシュ時間でも、都心に向かうわけではない。逆方向。ということはラッシュ時間帯でも自転車を電車内に持ち込むことが可能では!?と考えたのが今回のお話。

 

スポンサーリンク

準備編:服装

気温は台風一過で25℃くらいも想定されている。5月ですよw そして電車に乗ることも想定してお洒落したw

 

準備編:サイクリングルートを予習する

ルートの予習はもちろん行う。特に暑さでボォーーーとしながらルートを考えるのは辛いから事前にするべきだ。

 

Inage to funabashi

↑稲毛駅周辺で仕事を終えてから海岸線を走って戻る計画

 

朝はラッシュ時間、しかし予想通り、逆方向なので電車は空いている!!!もしもロードバイクなら、厳しい混雑レベル。20インチの折り畳みなら大丈夫、でもかなり気を使うレベル。16インチのDAHON Curve D11なら?座席に座っても気にならないくらい余裕のサイズ!!!

 

P1050965

↑電車を待っていても違和感のない大きさ

 

P1050967

↑JR稲毛駅で自転車を展開する。

 

地方ではとにかく目的地が駅から離れていることが多い。目的地が5km先とか普通(^_^;) バスが来るのを待っているなんて馬鹿すぎる!

というわけで、自転車でパァーと走り、チョコチョコと仕事を片付けてそのままサイクリングスタートした。せっかくの薫風の季節。少しでも多くの時間をサドルの上で過ごしたい♪

 

P1050976

↑海浜公園に到着。平日の昼間に海水浴場をしている人もいたw

 

実は稲毛&幕張方面からIKEA船橋までは、ほとんど車と格闘?することなしにサイクリングができる。ぐるぐると巡回しているサイクリストとも出会えるくらい自転車向きの道である。

 

P1050986

↑異国の地にいるみたい。

 

P1050984

↑海浜幕張のAEONには大型自転車屋もある、CYCLE TERRACE。

 

出張先にいくときはどういう場所かを事前に調べるべきだ。地下駐輪場があったり、最寄り駅が遠かったりするので折り畳み自転車が大活躍するはずだ!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。ラッシュ時間帯でも工夫すれば自転車を持参できますね!!輪行バッグは忘れずに!!