DAHON Curve D7で行くサイクリング【銀座へ通勤編】

この日のために結構前から計画を練っていた。東京出張となり、都会へ行くことになってしまった!!!空気悪いし、ゴミゴミしているしで本当に嫌だ。何よりも耐え難いのが

 

満員電車に揺られること!!!(-_-#)

 

本当にいつも電車に揺られている皆様には頭が下がります。私にはできません。

そこで、考えたのが「早朝サイクリング→着替え→コーヒー→颯爽と出勤」という作戦だ!!!

 

スポンサーリンク

準備編:サイクリングルートを予習する

千葉方面から都内へ向かうには幾つかの方法がある。

 

 Route via kuramaebashi

↑蔵前橋通りを直進(走り慣れている道だが都会の喧騒は嫌だ)

 

Route via r14 

↑R14(排気ガスが多すぎるので却下)

 

 Route via r357

↑R357から晴海通り(ちょっと遠回り)

 

そこで考えたのが、行徳橋→旧江戸川サイクリングロード左岸→浦安→永大橋通り

 

Route via urayasu 

↑こんな感じ

 

このルートだと、旧江戸川サイクリングロードは素敵な早朝サイクリングになる!そして、永大橋通りも走ったことがあるのであまり怖くない!

 

準備編:服装

気温は20℃くらいが想定されているので、もはや夏服でよさそうだ。それよりも仕事着を忘れずに持っていきたい。

あいかわらずdhbばっかりやな……。

というわけで、早朝サイクリングスタート!!!

結果は…。

 

P1050918 

↑勝利のコーヒー(いったい誰と戦っているのかw)

 

銀座周辺で予想通り渋滞に巻き込まれかけたが、ヒヤリハットの瞬間もなくあっけなくゴールをすることができた。 

きっと颯爽と職場に向かい、サイクリング効果でテキパキと仕事をしていたはずだ。 

 

帰り道

帰りは晴海通りを経由してゆっくり帰宅。最終的には(情けないことに)久しぶりの60kmオーバーとなった。

 

P1050938 HDR 

↑荒川河口橋(R357)にて 

 

街の自転車屋さん「believe」へ寄り道するのも忘れなかったよw いつも仕事の邪魔してごめんなさい、今日もお店写真撮り忘れました。

参考リンク→『困った時は街の自転車屋さん「believe」へ!【DAHON Curve D7後輪の異音解決編】

 

まとめ

サイクリングをするときは計画大事だ。google mapsでは渋滞状況も把握できるので、予習をしっかりして臨みたい。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。ところで、自転車はどこに停めたのか?まさか路駐??その辺りは次回につづく

 

【2015年5月11日追記】

東京銀座の駐輪場について記事を書きました。

参考リンク→『まるで秘密基地、銀座に地下駐輪場を発見した!