サイクリング用に小型の財布CHUMS Eco Small Walletを買ってみた

DSC 1539

もう本当に、この写真と次の一言に今回の記事は収束されているw サイクリング用にCHUMS Eco Small Walletを買ってみました。

 

 

スポンサーリンク

なぜこの財布を購入したのか!?

サイクリングのときは荷物を減らしたい。カバンさえ持たないで、サイクリングウェアやポケットに荷物を入れて走りたい。自転車を10gでも軽くしようとしているのにたくさん荷物を携帯するのは本当に馬鹿げている。

そこで、財布を買い換えることにした。本当は薄い財布 abrAsus(広告です)などのお洒落な皮財布を持ちたいところだが、ウェアに直接いれていると汗で皮が痛んでしまう。そこで、次の3つを条件に財布探しをした。

  1. コンパクトであること
  2. 汗で濡れても大丈夫であること
  3. カードや小銭やお札がはいること

 

たどりついたのがCHUMS Eco Small Walletだった。

 

CHUMSとは?

DSC 1546

アメリカ発のアウトドア用品を扱うブランドといった感じ。ペンギンのロゴが目印だ。バックパック、カメラバッグ、カメラストラップ、財布、アウトドアの服などなど多岐にわたるブランドだ。

CHUMSの公式ページ

amazon.co.jpのCHUMSのページにはたくさんの商品が掲載されている。

表参道には直営店があるみたい。

 

CHUMS Eco Small Walletはどんな財布なのか?

まずは次の写真をみてほしい。

 

DSC 1556

↑カード、小銭、お札と全てを入れることが可能だ。

お札は三つ折りになってしまうが、カード入れは4箇所ある。小銭入れもある(小さいけれどね。amazon.co.jpのレビューだとあまり入らないらしい)。

 

大きさは12cm x 8cmというのが公称値だが実際は12cm x 7.5cmだった。ピンとこない人は次の写真をみてほしい。

 

DSC 1544

↑iPhone 4sよりもちょっと大きい。

 

さらにリング付き。ポケットから取り出す時に取りやすい?

材質はポリエステル。防水とはいえないが、革製よりはマシだろう。

chums.jpのサイトによると複数の色が展開されているみたいだ。3,000円くらいで、財布にしては安価な部類だろうから、買い足ししてもよさそうだ。

 

実際に使用してみて

なにはともあれ、早速使用開始。

外側に輪っかがついているのは便利!!この箇所を引っ張ることでポケットからの出し入れがしやすいのだ。カードを結構詰め込んでいるので、厚みができてしまっている。カード類を減らすことが改善の第一歩となりそうだ。

 

結論としては

3,000円くらいで購入できるとは思えない便利そうな財布だ!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。自転車以外の重量にも気を配っていきたいです。

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする