mont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツを買ってみた【その2:気温5℃でサイクリング】

日々少しずつ暖かくなっていく。三寒四温。しかし、油断はできない。きっとまた雪の日が到来するはずだ。皆さんは寒さに備えていますか?もしもの時のために、先日購入をした「mont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ」が役に立つかどうか、その辺りを検証してみる。

 

前回までの記事

参考リンク→『「寒すぎる」のでmont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツを買ってみた!

 

スポンサーリンク

日常生活におけるmont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ

とても暖かい。なんといっても6,000円もするので、「暖かいに違いない」という先入観があなたを暖かさへと導いてくれるw 実際のところ、誰もが認めるスーパー寒がりな私でも「寒くはないなぁ〜」と感じることができた。つまり、あまり寒さを意識することはない。さすが6,000円!!

 

普通に生活している分には、寒さを回避することができる!!!

 

サイクリングにおけるmont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ

さて、肝心のサイクリング。気温5℃の中、30kmくらい走ってみました。

 

DSC 2268

↑寒い。しかし、空気は澄んでいて、景色がとても綺麗だ。

 

ケイデンスは80くらいだと思うので、適度な運動レベル。それで結論は……、

 

「汗をかきます。べたつく感じ。ひんやりと冷たさを感じます。」

 

実を言うと、mont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツを着ながらサイクリングをしていると実感していませんでした。5kmくらいを走ったところで、 次のような感じです。

 

「あれ??なんか今日は服が濡れているかも?」

自転車をとめると、冷んやりとする。

「あ〜、汗冷えだ〜」なぜだろう?

そうだ、今日はmont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツを着ているんだ〜。

 

しかし、汗冷えだと思ったのもつかの間、すぐに不快感がなくなった。『IT技術者ロードバイク日記』さんの実験結果にもあるように、LWに負けないくらい速乾性には優れている様子。

参考リンク→『ヒートテック極暖の速乾性は「綿以下」』(『IT技術者ロードバイク日記』さんより)

 

ただ、EXP.よりも薄いLWの場合、汗冷えを経験したことがない。だから、次のように言える。

 

サイクリングにおいては、mont-bell ジオラインLW.ラウンドネックシャツがベスト!!

 

まとめ 

他の人よりも極度の寒がりな自分にはLWよりもEXPのほうが暖かいから向いていると思ったが、決してそうではなかった。サイクリングは汗をかきやすいので、やはりLWでしっかりと水分を蒸発させたほうが良さそうだ。

ただし、付け加えておく。mont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツだってしっかりと水分を蒸発させる。少し経つと汗冷えする様子もなくなり、下着が濡れている感覚もなくなった。やはり、速乾性という点において高機能であることは間違いなさそうだ。

というわけで、結論は


サイクリングにはLW、日常生活ではEXP!

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。春が待ち遠しい。

  

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする