「寒すぎる」のでmont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツを買ってみた!

いや、本当に寒すぎるよ!雪降るとかなんとか言って、降るなら降って早く春が来て欲しい!!

そんな最中、寒がりな私の強い味方が、我が家に到着しましたーーー!!!

 

その名も「mont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ」

 

スポンサーリンク

下着に6,000円だって???はぁ!?

最初に言っておくと、この下着は6,000円くらいします。「下着に6,000円???バカでしょ!?」と思った人はここまで。他に飛んでください。「下着に6,000円???バカの仲間入りをしたい」という人は私と同じ。つづきをどうぞ。

 

ヒートテックじゃあダメなんですよ〜

巷にはヒートテックと呼ばれる○ニクロ商品があるが、あれはサイクリングには向かない。冬といえどもサイクリング中は汗をかく。その水分を発散させず、内に溜め込むヒートテックは汗冷えを起こす。そこで、熱は溜めるけれど、水分は蒸発させる高機能下着が必要になる。

いかにヒートテックが運動に向かないかはこちらから

参考リンク→『ヒートテックを山岳ガイドが使わない理由』(『IT技術者ロードバイク日記』さんより)

 

mont-bell ジオラインとは?

mont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツのスペックをざっくり説明する。ジオラインシリーズは3つある。薄い順番に、LW、MW、EXP。今回購入したのはEXP。つまり、一番暖かいもの。雪山に登る人は言うまでもなく、南極で働く人にも愛されているらしい。「室内だったらこれ一枚でokです〜。」なんていうamazon.co.jpレビューもある。

つまり、めちゃくちゃ暖かいから期待していいですよ〜、と解釈している。なんといっても6,000円ですから。

 

DSC 1360

↑商品到着!!6,000円の下着は梱包も豪華!?

 

DSC 1366

↑ジオラインがどうして暖かいのか

 

DSC 1370 

↑重さは199g

 

DSC 1372

↑ちなみにLWなら161gです。こちらも初冬から利用しているが、まあいい感じ!……だと思うw

 

試着をしました

さて、実際に試着して10℃以下の部屋へ移動した。格好は上半身はジオラインEXP、下半身は普通のタイツ。(もちろん写真はありませんw)で、結論を言うと、上半身と下半身では明らかな違いがあった。ジオラインEXPの上半身は明らかに暖かい!これは期待できるかも!?

明日は雪/みぞれの後で朝から極寒が予想される。レビューをするにはちょうどよさそうだ!

つづく

【2015年2月13日追記】

さっそく5℃くらいの中で使ってみたので、記事にした。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。寒すぎるんですけれど……。特に早朝とか向かい風。

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする