めざせ9kg!DAHON Curve D7をさらに軽量化するには【その2】

DAHON Curve D7を徹底改良してDAHON Curve D11というクレイジーな自転車にした。その結果、ペダルや輪行袋やライトも含めて10.2kg。さらなる軽量化を図って9kgを達成するには?? 

 

9kg

ちなみに半年ほど前にも同様の記事を掲載したが、そこに記載した内容はほとんど実施してしまったw

【参考】めざせ9kg!DAHON Curve D7をさらに軽量化するには

めざせ9kg!DAHON Curve D7をさらに軽量化するには
めざせ9kg!DAHON Curve D7をさらに軽量化するには
DAHON Curve D7はカスタマイズをされてDAHON Curve D10 STI Specialとなった。現在10.3kgくらい。さ...

 

一般的に軽量化を求めて目を血眼にしている人の基準は10,000円で100gという暗黙のルールがあるw それ以上はコスパが悪いのを承知で行うので、別の付加価値が必要だ。付加価値がなくてもコスパを承知で導入する人は、私のページをじっくり読むマニアックな人くらいだろう。

 

スポンサーリンク

ワイヤーを交換

ブレーキやシフト用のワイヤーを交換すると40%くらいの軽量化が見込めるらしい。(40%ってなんやねん!?)特に折りたたみ自転車の場合はワイヤーを長めに使うので効果は絶大だとか?

現在使用しているワイヤーの重量はおそらく前後ブレーキ、シフター合わせて200gとすれば120gくらいになる。80g軽量化が見込める。

費用:6,000円くらい

軽量化:80g

 

下記のリンクはブレーキワイヤー。インナーケーブルは別売りか!?

 

 

バーテープ交換

ワイヤー類を交換するなら自然とバーテープ交換となる。現在使用しているFizikのものはクッション性重視のため分厚い。これをLizard Skinsに変更してみる。50gくらいらしいが、現在使用しているFizikテープの重量を計り損ねているのでわからない。

費用:4,000円くらい

軽量化:さぁ……。

 

やたらとレビューが良いんだが……。軽量化を無しにしても試してみたいw

 

ペダルを交換

現在使用しているのはPD-A520で315g。PD-A600にすれば286g。両者ともSPD。ただしPD-A600はultegraランクで実質SPDでは最軽量。きっと満足感でいっぱいになれるはず。

なお、塗装はすぐに剥げてしまうらしいので覚悟が必要。

費用:6,500円くらい

軽量化:29g

 

SPDを諦めてフラットペダルにすればさらに軽いモデルもあるみたい。例えば、超軽量フラットペダル VP ONE ハイパックカーボンペダル VP-PIPERとか!?170g。走行性能がよくも悪くも大きく変わる。

費用:3,000円くらい

軽量化:145g

 

シートクランプ交換

現在はDAHON純正のシートクランプ。純正は60g、2015年モデルからのクランプレバーが大きくなったタイプは70gくらい。RIDEAにすると30gと思われる。心配な点はしっかりとした力でサドルが固定されるのかという点。

費用:4,000円

軽量化:30g

 

 

ハンドルポスト固定ボルト交換

「ハンドルポスト固定ボルト!?あ〜、あの部品ね」という人は相当なマニアック。10mmのアーレンキーで外す内部の部品だ!鋼鉄製はしっかりしているが重い。

チタン製にすると30gと思われる。ただし、焼きつきが起きやすいのでメンテナンス必須。M24とM23と2サイズあるので、どちらかを確認して購入したい。

DSC 1342  1

↑DAHON Curve D7 2014の場合はM23で47gだった。

 

ちなみにこの箇所をメンテナンスするときは要注意。

参考リンク→『DAHONメンテナンス講座』by 橋輪

費用:2,500円

軽量化:17g

 

後輪ハブを交換

現在はultegraの最新ハブ。これを最上級ハブのdura-aceにするとカタログスペックでは330g→247gと93g軽量化されそうだ。ただしホイールを組み直しという前代未聞のカスタマイズが必要になる。コストはかかるが最上級ハブによる回転性能アップという恩恵が得られる(かもしれない)。後は最高級という自己満。

費用:22,000円

軽量化:93g

 

ヘッドパーツを交換

これは自作工具を作ったりする必要があって楽しそうだけれどちょっと敷居が高いかなあ?現段階ではパスかな!?

参考リンク→『”There is tomorrow.”

 

まとめ

交換箇所

費用

軽量化

備考

ワイヤー

6,000

80g

 

バーテープ

4,000

??g

Lizard Skins

ペダル

6,500

29g

SHIMANO PD-A600

シートクランプ

4,000

30g

RIDEA

ハンドルポスト固定ボルト

2,500

17g

M23

後輪ハブ

22,000

93g

DURA-ACE

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。さて、どれから取り組むべきか!?前回計画やホイール交換妄想も合わせてご参照ください。

【参考】

めざせ9kg!DAHON Curve D7をさらに軽量化するには

めざせ9kg!DAHON Curve D7をさらに軽量化するには
めざせ9kg!DAHON Curve D7をさらに軽量化するには
DAHON Curve D7はカスタマイズをされてDAHON Curve D10 STI Specialとなった。現在10.3kgくらい。さ...

DAHON Curve D7の究極カスタマイズ【新春妄想編】

DAHON Curve D7の究極カスタマイズ【新春妄想編】
DAHON Curve D7の究極カスタマイズ【新春妄想編】
年始の挨拶にかえて 2105年も始まったばかりでブログ界隈を漂っている人は私のようなカスタマイズ大好きな大バカばかりであろうw 「昨年はD...