DAHON Curve D11の後輪から?カラカラと音がする

自業自得の落車事故から数日が経過した。事故当日から懸命にアイシングをした結果(冷やした)、体の痛みはずいぶんとなくなった。打撲で済んでよかった!

心配をしていただいた皆様、ありがとうございます!

 

自分自身の体調が回復してきたので、先週の日曜日早朝に自転車のメンテナンスをして不具合の有無を確認してみた。

 

DSC 0777 

↑メンテナンスと掃除開始!

 

スポンサーリンク

メンテナンスでしたこと

  • タイヤのパンク確認
  • ホイール振れ確認
  • 変速の確認
  • 折り畳みパーツの動作確認
  • ネジの増し締め
  • フレームの目視確認

 

自転車の被害状況は……。

DSC 0779 

↑ドロップハンドルが異様に前下がりになっていた。よほど前方に体重がかかったのだろう。

 

 

ついでにキックスタンドを黒く塗装し直す。アクリルを使っていたから黒く塗装していたものがずいぶんと剥げていた。

【参考】DAHON Curve D7のキックスタンドを黒く塗装してみた

DAHON Curve D7のキックスタンドを黒く塗装してみた
DAHON Curve D7のキックスタンドを黒く塗装してみた
ようやく完成系に近づいてきたDAHON Curve D7(いい加減7速ではないのでD10と呼ぶべきか!?)やっぱり気になるところはシルバーの...

 

DSC 0780 

↑外して塗装し直し。2015年モデルからは黒いキックスタンドもあるようなので購入し直しを仕様かと検討中!?

 

さて、いざ走り出してみると……、

 

カラカラカラカラカラカラカラカラ……という謎の音がする(-_-#)涙

走行しないでペダルを回転させても音はしない。

自転車を押しても音はしない。

ワイヤーは引っかかっていない。

タイヤが何かに接触もしていない。

ホイールは振れていない。

チューブのバルブが緩んでいるわけではない。

 

うーむ(-_-#)

 

試しにシートポストを外してみたら音がしない感じ!?

よくわからないがシートポスト締め直しで音が収まった。シートポストが緩んでいたのだろうか!??うーむ謎。

 

なにはともあれ、結果オーライか!?明日からまたDAHON Curve D11に乗れる生活の再会だ!!!♬

 

【追記】

その後、この問題はスポークが緩んでいることが原因であると突き止めました。

ホイールの振れ取りもする必要があるのでプロのメンテナンスを受けた方が良いかも!?

 

そして……、

 

イギリスから大きなプレゼントが届いた〜♬♬!!!(^_^)/ なんと素敵な一日なんだろう!!

DSC 0843 1

↑イギリスからの贈り物!

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。wiggleから届いたLifeLine製フロントライトのレビューに続く 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする