落車

落車しました…..。

 

完全に自業自得。いろいろな油断が重なって今回の事故になった。

 

スポンサーリンク

油断その1:雨上がりでも大丈夫

今日はまさかの雨だった。降水確率は確か10%くらいだったはず。ダラダラと降っていた雨のせいで路面がやや濡れていた。多少濡れているくらいだから徐行すれば大丈夫と考えたのが甘かった。仕事から満員電車で帰りたくないという気持ちが油断につながった。

 

油断その2:フロントライトのバッテリー切れ

いざ帰ろうとしたら、メインのフロントライトのバッテリが切れていた。外は真っ暗で雨上がり。メインのフロントライトが切れているとわかった時点で自転車を置いて帰宅するべきだったのだ。

満員電車は本当にイヤだし、次の日も電車通勤イヤだし、なによりもこういうときのために予備ライトがあると思ってスタートした。

 

油断その3:走行中に予備ライトもバッテリー切れ

不運は重なる、というか予備ライトにしっかりと充電をしていなかった自分が悪い。前照灯が残り6kmくらいのところで切れてしまった涙 しっかりと充電しておくべきだった。してあったはずなのだが……。今思い返せば充電必要の橙ランプがついていたような……。

 

そして事故は起きた

街のホットステーションによってビールを購入して帰ろうと寄り道をした。よりによってLAWSONは改築工事中で真っ暗だった。「あ〜ぁ」と思っていたら……、


ガンッ!!@#!$%!^!*

 

真っ暗の中、駐車場内にあった前方の大きなくぼみに気づかず落車。地面に体を叩き付けられた。一瞬の出来事だった。

すぐに起き上がろうとしたが、体が痛くて力が入らない。周りにはだれもいない。だから誰も助けにはこない。トラックが私に気づかず駐車場に入ってきたらどうしようかと心配したが、閉店しているコンビニの駐車場に入ってくる車はいなそうだった。

しばらくの間、濡れたアスファルトに虚しく横たわっていた。空には星も見えないし、街灯の明かりさえも視界には入らない。自分はいったいなにをしているのだろうか……。

 

冷静になって今日のサイクリングをあきらめる

時間にすれば30秒くらいだろうが、感覚では30分くらい。よくわからないが、痛みをこらえて起き上がると目の前にはトンカツ屋の明かりがみえた。

自転車の被害状況はわからない。右ひざと左手に強烈な痛み。ライトはない。この状況でサイクリング続行はムリと判断してトンカツ屋に助けを求めた。

 

泣きそうになる一杯のコーヒー

お店のドアを開けると、「いらっしゃい」というかけ声が中から聞こえてくる。それとなぜか「スタートしました!先頭は…」という競馬の実況w

しかし、客(私)が入ってこないので不審に思ったのか、玄関先まで店主と思わしき人がでてくる。事情を説明してタクシーを手配してもらう。

「まぁ〜、5分もすればタクシー来るからコーヒーでも飲んでいきなよ!」というかけ声。

え…こんな私みたいな怪しい人にもコーヒーを恵むような素敵な国だったっけ??日本も捨てたもんじゃないなぁ〜なんて生意気なことを考えながら有り難くコーヒーをいただく。おっちゃんありがとうー!

しばらくの間、おしゃべりをして気を紛らす。もう少し話を続けていたかった。しかしタクシーが5分で到着したので、お礼を述べてお暇する。どうやら、打撲しているだけのようで冷やしていればなんとかなりそうだ。(まあ、だからブログを書けるのだが)

 

被害状況

徐行していたのが被害を最小限にした。冬だったので厚着をしていたのも良かった。結果として擦り傷など一切なし。ヘルメットやグローブを着用していたのがよかったのはいうまでもない(今回、頭は打っていないとおもう)。

背中にもダメージなし。メッセンジャーバッグがクッションになった模様。ただし中にいれていたMacBook Proに傷がついた涙

自転車の被害状況はわからない。脚の痛みを抑えながらのチェックはキツいので、後日にすることにした。ハンドルとSTIが取り付け位置から曲がっただけにもみえるが、ホイールやタイヤにもダメージあるかも。

 

事故を再現!?

状況から考えると、まずは前輪が窪みにはまり、その衝撃でハンドルに全体重がかかる。ハンドルが前に曲がっているから。

そして、右に倒れたのだろう。右ひざが一番痛いのがその証。

右ひざを打ちバランスを崩し左側に倒れた。そのときに左手と左側のSTIを打つ。

そして地面に仰向けに叩き付けられたが、メッセンジャーバッグがクッションとなった。こんな感じかな!?

 

教訓

スピードを出すのは危険。今回は徐行していたのでセーフ。

ライトの充電を怠るな。2本あるから大丈夫とは限らない。

装備を怠るな。まさかの事故のためにも面倒くさがらずにヘルメットやグローブ着用。

なによりも危険な環境で乗るべからず!!

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。自戒の気持ちも込めて、事故当日にブログを書きました。本当は先日購入したPrimo Cometのレビューをする予定だったんだが……。それはまた次回以降へ

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする