古くなったiPhoneをCyclemeterを使ってサイクルコンピュータにしませんか?

毎年、新型が投入されるiPhone。古くなったiPhoneを引き取ってもらっても二束三文。ということで、旧型のiPhoneが家に眠っていませんか?そんなiPhoneをサイクルコンピュータ(以下サイコン)として利用しよう!というのが今回のお話。

 

スポンサーリンク

iPhoneにCyclemeterをインストール

Appストアにはたくさんのサイコン用アプリが発表されている。私はその中でもCyclemeterをお薦めする。理由は……私がダウンロードして試したからw

ちゃんとiPhone 4Sでも動作しましたよー。余りにも快適だからELITEという有料版にアップグレードしました。(500円)

 

Cyclemeterを起動してみる

Cyclemeterを起動すると……

 

IMG 1256 

↑こんな画面で2秒くらい待つ。

iPhone 4Sは2011年秋のモデル、しかもELITEにしたから重い。

以下はELITEの画面でレビューをするが紹介している機能はアプリデザインは少し違うがFree版でも使用できるものが多い。

 

Cyclemeterの良いところ=GPSで地図も併記する。

iPhoneの素晴らしいところはGPSを搭載しているところ。そのためGPSだけで時速だけでなく経路も記録することができる。

*GPSの性質上、時速はトンネルなどでは記録されないと思う

IMG 1262 

↑画面上では0kmだが、走りだすとすぐに現在の状況が表示されるし経路も記録されていく。

 

Cyclemeterの最高に良いところ=iCloudでMacと自動で連携

(*どうやらこの機能はEliteだけで無料版では使えないようだ。)

 

今まで使用していたサイコンでは

「サイクリング終了→専用USBケーブルでMacと接続→専用アプリで取り込み→専用サイトにアップロード」

というプロセスを経てはじめてサイクリングの記録をみることができた。マジ面倒……(-_-#)


IMG 1258

↑CyclemeterにはなんとiCloud共有の機能が備わっている!!

CyclemeterでiCloudをオンにすると

「サイクリング終了→シャワーでも浴びていると……→いつのまにかiCloudで共有→カレンダーに自動記録」

という素敵なことになる。

 

iCloudで連携するという1点だけでも本当にお薦めだ!!!

 

IMG 1261

↑もちろんiPhone上でも今までのサイクリング履歴をみることは可能♫

 

Cyclemeter利用で気をつけること

本当に快適なCyclemeterであるが気をつけることは

スマホはスリープにすること!!!

すでに古くなったiPhoneを利用しているのでバッテリの持ちは悪い。それにも関わらず液晶をつけてGPSオンだと一瞬のうちにバッテリ切れが予想される。スマホをみながらのサイクリングは危険なので、

アプリをスタートさせたらスリープにしてポケットへ!!!


今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。Cyclemeterはチャリだけじゃなくランニングにも使えそうですね♪