DAHON Curve D7で行く輪行サイクリング【山手線1周編その1】

千葉県一周も東京湾一周もできなくなってしまったので、山手線一周を行うことにした。

東京駅スタートして反時計回りで戻ってくるという計画。意外と距離があり40kmくらいらしい。

全部で29駅あるので自転車を停めることも多い。よってフラットペダルにフラットバーのほうが走りやすいと思われるが、やはりムリしてでもDAHON Curve D10 STI Specialで行きたいw

 

スポンサーリンク

山手線一周スタート

DSC 1833

↑東京駅スタート

折り畳み自転車だからこそできる現地までの輪行です!!

 

DSC 1835

↑東京駅、多くの観光客が撮影している駅舎。やっぱり格好いい!

 

DSC 1836

↑神田駅、お盆季節ですが、ビジネスマンちらほら。お疲れ様。

 

DSC 1843

↑秋葉原駅、街の雰囲気がまた変わった気がする。

 

DSC 1851

↑御徒町駅、アメ横終点で人が多すぎる。

 

日陰が多いから、意外と走りやすい東京都内!!


DSC 1852 

↑上野駅、この辺りは駅間距離が短すぎる。

赤信号での停車が思った以上に多くてストレスを感じ始める。

 

DSC 1853

↑鴬谷駅、ラブホテルばかりだな。

 

DSC 1854

↑日暮里駅、上野以上に下町風情が漂う。

 

DSC 1857

↑西日暮里駅、日暮里以上に下町風情。

 

DSC 1858

↑田端駅、こんなに奇麗な駅だとは知らなかった。山手線ぽくない。

 

DSC 1862

↑そういえば山手線の写真を撮影していなかったので。この辺りは坂が多い

 

DSC 1863

↑駒込駅、なんだか落ち着いた雰囲気がある街。商店街があるのは知らなかった。

 

DSC 1864

↑巣鴨駅、人生で2度目の訪問w 記憶よりも奇麗。

 

DSC 1865

↑大塚駅、このサイクリングに飽きてきたからか、記憶があまりない。

 

DSC 1867

↑池袋駅、汚い。

 

DSC 1869

↑目白駅、奇麗。さすが?学習院大学の最寄り駅

 

DSC 1870

↑高田馬場駅、汚い。さすが。。。略。

 

DSC 1871

↑新大久保駅、ここは日本ではないので通り過ぎたかった。ノルマとして撮影。

 

DSC 1874

↑新宿?あれ。。。?

 

ここまで25km程で「駅で停まる→撮影→スタート→信号停まる→スタート。。。」この繰り返しに飽きてしまったので、新宿手前で終了。

 

まとめ

  • 駅間距離がないのに雰囲気が違うことに改めて驚く。
  • 日陰も多いので夏場でも走りやすい。
  • 信号の都合もありストップ&ゴーが多すぎる。
  • よってフラットペダルで行くべき。
  • サイクリングをしているというよりもむしろネタ。

 

DSC 1875 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。新宿駅〜品川経由〜東京駅を走ることはあるのだろうか。

 

【2016年6月19日追記】

フラットペダルにフラットハンドルになったDAHON Curve D7なら続きができるかも!?