石田ゆうすけ氏のような自転車世界1周に憧れる

自転車での世界1周に憧れる。本当に実現している石田ゆうすけ氏や、これからやろうとしている多くの若者に敬服する。自分の力でどこまでも行くって本当にすばらしいことじゃないだろうか。自分の日常にがいかに小さいものかを感じてしまう。

自分は千葉県1周を今の目標にしている。彼らとは目標にしている規模が違うが、それでも彼らが僕の目標をバカにすることは絶対ないし同じような思いを抱いていると信じている。

 

DSC 7455

↑道の先に見ているものはきっと同じだと信じている 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。そういえばSteve Jobsもいっていましたよね。

 

On the back cover of their final issue was a photograph of an early morning country road, the kind you might find yourself hitchhiking on if you were so adventurous.

 

というわけで石田ゆうすけ氏の『大事なことは自転車が教えてくれた』を再読中。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする