折りたたみ自転車DAHONで千葉県1周をする【その1妄想編】

今年の夏は千葉県を1周しよう!

実はこのことは以前から考えていたこと。夏も近づいてきたのでいよいよ現実的に計画を立てる時期になってきた。梅雨が続く6月はどうせほとんどサイクリングができないので、計画を建てたりするのには都合がいい。


雨でも気分はサイクリング♫

 

千葉県は広い。ざっとgoogle mapsで経路を測ると459kmと表示される。途中で迷ったり寄り道したりするから500kmくらいかと思う。1日100km走るとしても4泊5日。余裕をもつと1週間くらい。

 

Chiba round trip

↑ TDL→関宿城→佐原→銚子→九十九里→鴨川シーワールド→野島崎→鋸山→幕張メッセ→TDLの右回りで考えてみたが。。。

 

自転車で100kmを走行したことはあるが、いつも日帰りであった。泊まりを伴うのは初めてなのでしっかりと計画を建てたい。

 

DSC_8288

↑こんな森の中に入ることもあるかも!? 

 

スポンサーリンク

持ち物は何か?

  • 着替え
  • 洗剤(服を洗うので)
  • ハンガー(服を干すので)
  • Nikon D7000(記録するため)
  • iPhone 5s(GPSとして、でも携帯電話で現実世界とつながりたくないので不携帯もありか!?)
  • MacBook ProまたはiPad(行程をブログにするため)
  • 充電器
  • ライトの充電器(忘れそう)
  • サイコンの充電ケーブル(さらに忘れそう)
  • 室内着
  • 自転車掃除道具(200km超えるから必須か)

 

とりあえず思いつく限りにならべてみた。。。あとはなんだろう?

千葉県の九十九里側は走ったことがないので不安と期待が入り交じる。コンビニあるのか? 

雨が降ったらどうしよう?いくら自分が晴れ男と思っていても1週間あればどこかで降られる。

カメラのレンズはどうしようか?、小型カメラはどうしよう?、テザリングするためにSIMカードを用意するか?などなど考えてきたら楽しくなってきたね♫

 

今日もdahondego.comにお越し頂きありがとうございます。自転車で旅は石田ゆうすけ氏の著作に刺激を受けています。石田氏のように世界一周は怖くて出来ませんが千葉県1周ならできるかも。

 

つづく

 

コメント

  1. 船橋の人 より:

    泊まりの旅とかになると
    http://suew.jp/index.php
    のサドルバッグみたいな大容量の良さそう。小径車に似合うかどうかは微妙だけど。

    ロングライド前提だとチェーンのケミカルの選択も普段と変えた方がよさそうだね。
    僕はフィニッシュラインテフロンドライだけど、60キロぐらいでイマイチになる。

  2. Kei より:

    船橋の人さん

    コメントありがとうございます。
    実はリクセンカウルのバックパックで25Lを持っていたりします。
    それを使うかどうかは。。。またブログ記事ですねw

    500kmも持続するオイルはないだろうから掃除を途中でする必要あるか。。。