DAHON Curve D7のフェンダーとか重りでしょ!?ということで不要なパーツを取り外す

お気に入りのDAHON Curve D7。先日、どうみてもいらない部品を取り外して軽量化した。

スポンサーリンク

パーツ取り外し

 

DSC 7297

↑フェンダー前(泥よけ)114g 雨の日は走りませんので必要なし。

 

DSC 7283

↑フェンダー後(泥よけ)144g 雨の日は走りませんので必要なし。

 

DSC 7292

↑反射板(サイド)33g 夜は走りませんので必要なし。

 

Dahoncurved7 389

↑反射板(前後)51g ライトあるし。リアは反射板&ライトをつけるしね。

 

Dahoncurved7 385

↑マグネット57g ハンドルを回転しないとマグネットがつかないので必要なし。

 

Dahoncurved7 384

↑白くて大きい重いサドルは交換。458g

 

DSC 7370

↑新しいのはTyrell FXについてくるサドル。使用感がけっこうあるのでこれも一時的な利用。274g

 

キックスタンドもいらないけれど、今回は保留。あればあったで便利なのでもう少し使用してから考えよう。

 

 

まとめると。。。

  • フェンダー前 114g
  • フェンダー後 144g
  • 反射板(サイド) 33g
  • 反射板(前後) 51g
  • マグネット 57g
  • 白いサドル 458g
  • 新しいサドル 274g

合計 583g軽量化!!

 

DSC 7400

↑だんだん黒くなって理想に近づいてきたDAHON Curve D7

今日もdahondego.comにお越し頂きありがとうございます。現在11.7kg。サドルバックやペダルもカウントしているとはいえ10kgを切るのは程遠い。。。涙