折たたみ自転車DAHON Curve D7でサイクリングすればゴールはビールで乾杯!

なぜ折たたみ自転車がビールと合うのか!?それは今日のサイクリング記事を読んでくれ!!

 

スポンサーリンク

ついにDAHON Curve D7ではじめてのサイクリングに出発するよ♪

まるで小学校の遠足のように前の晩はほとんど眠れずw 理想的なスペックとはまだ程遠いが新車でのサイクリングは本当に楽しみ。

勝田台駅を出発して新川へと向かう。なぜ勝田台かって?新川に最も近い駅だから。

そう、DAHON Curve D7のような折り畳み自転車は出発地点を選ばない!!

ロードバイクは速いけれど輪行大変だからね。コンパクトなDAHON Curve D7で輪行して好きな箇所からサイクリングスタート!!これこそが思い描いていた利用方法だ、格好いいだろう?(ばか)と思いながら勝田台駅の前で自転車を組み立てる。

今日は新川→印旛沼サイクリングロード→安食→利根川サイクリングロード→柏の予定、想定70km。そんな長距離をホイールもアップグレードしていないDAHON Curve D7で走れるのだろうか?まあ行けるだけ行ってみよう!無理だったら途中で折りたたんで終了!これもDAHON Curve D7の利点なり!

 

DSC 7428

↑新川を北上!目指すは印旛沼!!

 

走ってみてまもなく気づいたが、Big Appleはやっぱりいい。以前に新川サイクリングロードを走ったときはデコボコの道で走るのが辛かったが、この自転車(つまりタイヤBig Apple)ではデコボコがあまり気にならない。かなり良いクッション♪

 

DSC 7465

↑さすがBig Apple!!クッション最高!

 

出発して5km。新川を快調に北上と思いきやサイコンの調子が悪い、途中でリセットした。八千代道の駅を抜けると印旛沼サイクリングロード。初めて走る。GWだからか、レンタサイクルのような人も結構いる。

 

DSC 7440

↑出発して15km程。新先崎橋でちょっと休憩。お尻痛いんですけれど。。。ポジションが合ってない?

 

DSC 7444

↑出発して20km程。佐倉市のシンボル、風車リーフデ。。。本当にお尻痛い。

 

DSC 7453

↑絶景が続く!!!

 

DSC 7455

↑癒される川沿い、いいねえ

 

DSC 7459

↑安食近くで、まさかの未舗装。。。まあ100mくらいだけれど迂回した。

 

DSC 7470

↑絶景は続く

 

安食で昼食をしてから利根川へ行く。待っていたのは向かい風。。。涙

DSC 7477

↑もう限界!50kmでgive up!!!お尻痛すぎる。

しかし誰かが助けに来てくれるわけでもなし、もちろん筋斗雲なんか飛んでこない。そもそも利根川サイクリングロードは人がいないのだ。(知ってたけどさー)

しようがないので再スタート。そうするとなぜかエネルギーが湧いてくる。限界をこえて戦闘力が上がったのか!!!?(いやただ風向きが追い風になっただけw)

調子に乗って木下→手賀川→手賀沼→柏の予定だったが、急遽変更して木下→小貝川→牛久へw

なぜかお尻の痛みも乗り越えて無事に牛久へ到着した。カミヤレストランでおいしいビール!!!酔っ払い運転??いえいえ。私のDAHON Curve D7は折り畳みですよ。帰りは自転車を畳んで電車で帰宅です。

 

DSC 7492

↑カミヤレストラン大盛況!


折りたたみ自転車の利点=ゴールでビールが飲める。 これぞ折りたたみ自転車!!

 

ロードバイクは確かに速い、しかし、折りたためないし分解してもかさばる。それに対してDAHON Curve D7、あまり速くないが(今日は19km/hくらい)コンパクト&気軽に折りたためるので輪行しやすい!!!


つまり、帰りの心配をしないでおいしくビールを飲んで祝杯できる!!

 

というわけで走行距離80kmほどで終了、帰ってDAHON Curve D7の掃除でもしましょうか。

 

まとめ

  • DAHON Curve D7はスタート地点とゴール地点が自宅でなくてもよい!
  • DAHON Curve D7はゴール地点でビールで祝杯をあげることができる!!帰り道の心配無用。
  • DAHON Curve D7はコンパクト&手軽に輪行できる!!!

今日もdahondego.comに訪問していただきありがとうございます。本日の気温は27度くらい!?紫外線には気をつけてくださいね。